F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

頂点のニュースを、スティンガーの視点で

2018年1月15日

ダン・ガーニー逝く

F1ドライバーとして1959年にフェラーリでF1にデビューし、ポルシェのF1初勝利を含み、ブラバム、イーグル、マクラーレンで1970年まで活躍した長身のアメリカ人。一時、大統領候補に推挙する動きもあったアメリカの英雄ダン・ガーニーが亡くなった。85歳だった。

F1では、ポルシェや自身のイーグルを含む優勝4回、ポールポジション3回を記録したが、それ以上にデザイナーとしての高い手腕の持ち主だった。自身がデザインしたイーグルは、最も美しいF1の呼び声高い。身近な例では、ウィング後端にダウンフォースを増やす目的で追加される“ガーニー・フラップ”は彼の発案。

また、1967年のルマン24時間に、フォードGT40で優勝し、フォード社長が手渡したシャンパンを表彰台で振りまいて、シャンパンファイトの発祥となった。

ちなみに、長身のガーニーはフォードGT40の天井に頭が使えてしまうので、そこにまるい出っ張りをつけて逃がしたという逸話も作っている。

チームオーナーとしても活躍し、F1を去った後の1970年からは、インディ500、デイトナ24時間など、アメリカンレーシングで活躍し、1980年代には、自身のオールアメリカンレーサーズをトヨタのセミワークスとして活動させ、アメリカのIMSAシリーズの中心的存在だった。

CANAMレースも闘いの場だった。数々のドラマを生んだローラT70。

ドライバーとしては、F1だけでなく、CANAM、チャンプカー(現在のインディカー)やストックカーを含むオールラウンドプレイヤーとしてレーサー遍歴を重ね、1990年に国際モータースポーツ殿堂入りした。

そして、F1ドライバーが“レーサー”と呼ばれるその呼び方に最も似合っているのがダン・ガーニーだった。レーシングドライバーではなく、レーサー。敢然とした決意をも武士のような潔さをもつ闘う男。1931年4月13日生れ。享年85歳。

ご冥福をお祈りします。やすらかにお休みください。

 

[STINGER]山口正己
photo by INDYCAR/STINGER


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1ルイス・ハミルトン345
2セバスチャン・フェッテル302
3バルテリ・ボッタス280
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
順位コンストラクタポイント
1メルセデスAMG668
2フェラーリ522
more

PARTNER [協賛・協力企業]

  • 株式会社トムス

F1スティンガーはF1の最新ニュースやその他モータースポーツを独自の視点でにより
F1ライブ中継、F1レース結果、F1フォトギャラリー画像の他さまざまなモータースポーツに関する情報をいち早く配信します。