F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース > 2015年3月13日  新井ホンダF1レーシング代表–「ハードのトラブルは、ない」

NEWS

頂点のニュースを、スティンガーの視点で

2015年3月13日

新井ホンダF1レーシング代表–「ハードのトラブルは、ない」

新井.jpg

2015年F1GP開幕戦の日がやってきた。フリー走行2回を終えて、ホンダは、ここでも、充分に走ることができなかった。

フリー走行1でバトンとマグヌッセンのマクラーレン・ホンダは合計13周、フリー走行2では、マグヌッセンが僅か4周でクラッシュしてセッションを終了したこともあり、合計25周。充分な走行距離を稼げなかった。

去年の勢いを持続したメルセデス勢は、フリー走行2だけで54周を周回、1-2を形成したが、マクラーレン・ホンダのラップタイムは、そこから5秒近く遅れていた。

しかし、ホンダF1レーシングの新井康久代表はここでも、弱気を見せることはなかった。


◆「MGU-K、Hの使い方が、このサーキットにとても合っている感じではない」

・・・・合同テストを経て、今日実際に実戦を走ってみて、いかがでしょうか?

150313mcaraivoic001 (2).JPG

新井:ラウンドワンにようやくこぎ着けた、という感じですが、緊張しますね、やはり(笑)。テストとはワケが違うし、テストでいろいろ出たことを踏まえてここに持ってきて、さて、真剣勝負が始まる、ということで、緊張感を持って今日の朝というか、午後のセッションをスタートしましたが、率直に、ようやくここまで本当に短い開発期間でこれたな、というのが今の気持ちです。

エンジンの供給をすると発表したときには、もちろん、影も形もなかったわけで、その後、結局1年、2年経っていないわけで、よくここまでまとめられたな、というのが率直な気持ちです。

まぁ、まとめただけじゃしょうがないので、明日のP3(フリー走行3)とクォリファイ(予選)に向けて、いま、データを見直して、いろんなことを、やっぱりまだ、MGU-K、Hの使い方が、このサーキットにとても合っている感じではない、というのがあって、残念ながらクルマの走行タイムとしては十分ではないと思っているんで、いま、作戦会議中です。

・・・・今日も、FP1、FP2ともにトラブルが出たわけですが、具体的にFP1のトラブルはどんな状況だったのでしょうか?
新井:ちょっと、吸気系のコントロールデータがうまくなくて、このまま走るとマズいので止めました。

・・・・ケヴィン(・マグヌッセン)の方に最初にトラブルが出て?
新井:そうですね、そしたら同じことが起きていたので、ジェンソンも止めて。

・・・・メカニカルなトラブルではない?
新井:ない。まぁ、結果はメカニカルに影響しちゃう可能性があったので止めて、全部データを見直して、時間がないからまぁ、いいかというとこで、P2に向けて全部のデータをもう一回見直す、ということで、P1はそのままストップ。

・・・・そうすると、エンジンは下ろしたわけではないですね。
新井:下ろしてないです。下ろしていたら(笑)、今日は多分、おやすみになっちゃう。P2おやすみになっちゃうのはちょっとありえないので、おろしてないです、それは、はい。

・・・・午後のケビンのクラッシュですが、本人はドライバーのエラーだと言っていましたが、リヤブレーキの制御とかに関係したものではなかったですか?
新井:ないと思いますけど、本人の言う通りだと思いますけど。ちょっとあれだけ、まぁ、多分、セクター1が結構速めに入っていたので、ちょっと乗ってきたかな、と。本人もこれから上げていこうと思っていた矢先だったと思うんです、それでリヤがブレークしちゃって、コントロールを失ったと。壁がなければ、別にマシンにダメージがなかったんでしょうけど、左側のフロントが壊れちゃったので、我々もちょっと残念でですね、1台分だけで、データを取ることになってしまった、ということです。

・・・・ジェンソン(バトン)の方は?
新井:ジェンソンの方は、いろいろ、いろんなことを試しながらやっていて、その決められたデータセットの中でやっていくんですが、やっぱり十分でない、というのが結構分かってきたので、ちょっと早めですけど、止めました。

・・・・最後にジェンソンが、パワーがない、ということでしたが。
新井:それはちょっとパワーセーブモードに入ってしまったので。データ的にそこは不具合があったので。それは、別に何かが起きているわけではないので、そのまま見直して走らせても、残り時間もないことで、P3に向けて、データを作り直そう、ということで、作戦会議中、いとうことです。


◆「まだフルパワーでは全然ない」

・・・・パワーセーブモードに入ったのはトラブル?
新井:ではないです。トラブルではなく、データの設定が甘かったので、入っただけで、データの設定値の見極め不足というか、しきい値がちょっとまずかった、ということです。もちろん、セーブするように作るわけです、安全のために。そのデータの設定が、やっぱりこのサーキットにちょっと合っていないというか、ちょっとロングランを少しやったので、その中でだんだんと、いろんなところのデータに対して、しきい値を超えてしまうようなところがいくつか出て、それで最後は、これはそうだよね、という納得の上で、パワーダウンになりました。

・・・・ジェンソンのソフトタイヤで
のベストタイムも、全然まだ?
新井:クルマの方もがんばっていじってますからね。

・・・・パワーユニット側もまだフルパワーではない?
新井:全然、まだ。フルパワーというか、かけても有効に使えていない状態です。どう割り当てるかというのが全然まだできないないので。途中で失くなっちゃったりというのもあったりとか。これはマズイだろう、と。まだ上手に割り当てているところまで十分いっていないですね。

・・・・ERSの方がうまく使えていない?
新井:そうですね。これだけコーナーが多いと、上手に使わないと、難しいかな、と思います。

・・・・メルセデスを目標に、新しいパワーユニットを目標に開発を進めてきたと思いますが、今日のメルセデスを見て。
新井:凄いですね、率直に凄いと思います。去年のファステストよりぜんぜん速いですね。

・・・・去年のFP2より2秒速いです。
新井:ええ、相当。まぁ、バルセロナから随分、それは分かっていましたが。どれだけ近くにいけるか、ということと、まぁ我々も、トラブルがいろいろプレシーズンで出て、十分走れなかった分の準備不足で、その差がどれくらいあるのかを、あと1日やって、決勝に臨みたいと思います。

・・・・メルセデス以外でも、3番手と比較しても、3秒くらい差があります。
新井:ですね。今日のタイムは、ご参考ということで。明日、ちゃんと走ります。

・・・・今日、いくつか”ここは見てみたい”という部分があったと思いますが、一番重要視されていたのは?
新井:やっぱりMGU-Kのパワーの割り振り方ですね。まぁ、エネルギーをどうやってリカバーしてどうやって使うか。ちょっとどちらかというと、家庭の、お給料に対してちょっと使っちゃっているかな、みたいなところとか、そんなところに使っちゃったらマズイんじゃないの、みたいなところですかね。ちょっと言い方がヘンですけど、もうちょっとやり繰り上手にならないと、レースには勝てないな、というのが実感ですね。


◆「エネルギーの割り振りがうまくできていない」

・・・・エネルギーの割り振り、みたいなことですか?

150313mcaraivoic001 (0).jpg

新井:そうですね。インとアウトで、結局借金が残っちゃう、みたいな感じですね。もう少し頑張って、その辺をデータ解析して、どうやって割り振ればいいか、というのをいまやっています。まぁどちらかというと、データの割り付けの仕方を、もう少しうまくやらないといいタイムが出ないな、というのは分かっています。

・・・・それは、ウィンターテストで走り込みができていなかったことが影響している?
新井:それがひとつ。それはかなり大きいですね。それと、ここのサーキットと、バルセロナと全然違うので、それもあります。それから、ここは相当フラットで、スリッピーですから、ドライバーの乗り方も含めて、ブレーキングポイントとかも、かなりどこまで突っ込めるかというのが、ドライバー自身も調整しながらやっている。まだまだドライバーとのマッチングも全然取れていない状況です。

・・・・いまシーズン使えるトークンについてはFIAからは?
新井:まだ、聞いていません。昨日、とかの話しでしたが、昨日はなにもなかったようです。さきほどもちょっと話をしましたが、特にまだ。いくつ使えるか、楽しみですが(笑)。ゼロということは多分ないと思いますが、我々は、何を次のステップに入れるかは、トークンの料で決まるわけなので、トークンの数によらずに開発は継続してやっていきますし、それは次のシーズンにも応用できるので、開発を止める気もないですし。まぁ、どこも同じだと思いますが、アプライできないのは残念ですが。いい技術がもしあったとしても。まぁ、来シーズンそれはつかえるかな、と。始まったばっかりでこんなことを言うのはヘンですけど、まぁ、早く公式にトークンの数字が出てきてほしいと思います。

・・・・他社(メルセデスとフェラーリとルノー)の使い残しの平均値、という簡単に計算できるのになかなかでないことには、どんなことを感じられます?
新井:それはそれぞれ作戦というか手の内を明かさずにいるんじゃないですかね。自分たちの持っている実力をここで計っていて。このくらいにしよう、とか、そんなこともあるんじゃないかと思いますし。ちょっと聞いてみたいですけど、隣のところとか。なかなか言ってくれないかもしれませんが。


◆「ハード面の不具合はない」

・・・・今日走って、何かハード面での不具合は?
新井:特にないですね。

・・・・熟成はソフトウェアだと。
新井:ソフトウェアの問題はないですが、データぜんていの仕方はやっぱり、やればやるほどよくなっていくのは事実なんで、やっぱり効きますよね、ここに来て、プレシーズンの止まっていた時間が長かったことが。

・・・・今週末をきちんと完走できる目処は立ったということでしょうか。
新井:クルマ自身は、別に問題がないと思いますけど、戦えるようにするのが、これから、今夜と明日かな、と思っています。

・・・・開幕戦を完走できたとして、ジクソーパズルの絵柄はどれくらい埋まる感じなのでしょうか。
新井:絵は見えているんですけど、置き場所もだいたい分かってきた、という感じですかね。でも、50%からスタートしているというのが我々チームの見解なので、まだまだですよね。道なかば、だと思っています。絵柄は分かっていて、こうすればよくなると分かっている。時間が必要な部分もある、と。

・・・・明日の予選の一発のタイムで、ある程度、ワンアタックのパフォーマンスというのは我々が判断できる
のでしょうか。
新井:マクラーレン・ホンダの? それは難しいんじゃないかな。変な言い方ですけど、100%、我々自身が期待しているパフォーマンスには到達していないと思っています。

・・・・制御系のコントロールの設定は、これで終わりというのがなく、やればやるほどだと思いますが、時間も限られています。今日はギリギリまでやるとして、遅くまでかかりそうですか?
新井:データは、見直すのにどれくらいかかるかまだちょっとわからないですが、全データを見直す必要があるし、いまそれは”サクラ”でも同時進行でやってますんで。凄いやりとりですね。オンラインというか、まったくリアルタイムで進行していて、ずっとこう、離れている感じがしないくらいです。結構面白いですね、この感じは。

・・・・テストのときは時差がありましたが。
新井:時差があっても時差がないように仕事をしないといけないので。でも、バルセロナより、ここの方が楽です。凄く楽です(笑)。我々も楽だし、向こう側も楽です。向こう(日本のサクラは)2時間遅れているんで、もっと楽ですね、きっと。とてもいい場所ですね、ここは(笑)。


◆「周回数は気にしていない」

・・・・昨日は、遅くまで?

150313mcaraivoic001 (3).JPG

新井:昨日はそんなに遅くないです。まぁ、データとか反省会とかはやっていましたが、そんなに遅くはないです。今日は、クォリファイのデータセットを決めたりやらないとならないので、いろいろ喧々諤々、サクラでちょっとテストをしたりしていますから、もちろん。お互いに、お知恵拝借をやって、納得した上で決めないと。なにせ、予選は一発ですから。

・・・・今日の結果だけを周回数だけを観るとあまり多くはないと思いますが。
新井:でも、走ってないところもあるじゃないですか。なんかお休みしていて、モノコックだけしか残っていないチームもあるし(笑)。ちょっと前のうちのバルセロナみたいなところはちょっとありましたけど(笑)。

・・・・やるべき作業としては満足いくものだった。
新井:まぁ、そうですね。周回数は別に気にしていないです。戻って、ガレージの中でエンジニア同士でいろいろ話をしている時間があるので、別に、止めて置きっぱなしでしばらく作戦会議をやっている時間もあったので。


◆「あっとうい間の1日」

・・・・集めるべきデータは集められた。
新井:そこは全然、充分だと思います。

・・・・今日は新井さんとしては長かったですか?それとも短かったですか?
新井:ここまでですか? それとも今日? 今日は、アッと言う間ですよね。実際に初めてきちっとしたラウンド1としてスタートしたわけで、そうすると、どれだけ時間が大切かというのがよく、身に沁みてわかりますし、一分一秒、とにかくクルマを出すために、早く決断しなければいけない。それから、いま走らせてもしょうがない、というそういうジャッジの仕方が、本番とテストではレベルが違います。その辺の慣れ、というのが、我々が2009年からしばらく現場を離れていた分は、勘どころが鈍っているところもあるし、マクラーレンとのコミュニケーションは非常に良いので、お互いにうま話をしながら進んでいるところもあるので、そこは心配してないんですけど。やっぱり自分たちの中のスピードは、もっと必要かな、というのが実感ですね。そこが上がればマシンのスピードも上がるじゃないかと思っています。

・・・・ありがとうございました。
新井:ありがとうございます。これ、毎日やるんですね(笑)。

まとめ:STINGER

Photos by
McLaren Honda/LAT Photographic(マシン)
STINGER(その他)

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1ルイス・ハミルトン345
2セバスチャン・フェッテル302
3バルテリ・ボッタス280
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
順位コンストラクタポイント
1メルセデスAMG668
2フェラーリ522
more

PARTNER [協賛・協力企業]

  • 株式会社トムス

F1スティンガーはF1の最新ニュースやその他モータースポーツを独自の視点でにより
F1ライブ中継、F1レース結果、F1フォトギャラリー画像の他さまざまなモータースポーツに関する情報をいち早く配信します。