F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

頂点のニュースを、スティンガーの視点で

F1ニュースニュースの深層
2017年8月18日

本当だったら残念なトロロッソとホンダの関係

ザウバーと契約を破棄したホンダが、次に交渉していたのがトロロッソといわれている。むしろ、金が欲しかっただけのザウバーより、トロロッソの方が遥かにいい、という意見もあったけれど、海外メディアは、その交渉が決裂したと伝えてい・・・

続きをみる

2017年8月4日

マクラーレン・ホンダはハンガリーで車体の良さを証明したのか?!その2

(その1からつづく) 第二期ホンダF1のターボ時代、マクラーレン・ホンダは圧倒的な強さを見せた。特にターボ全盛期の1986年から1988年は、ホンダV6ターボは有無を言わさぬチャンピオン・エンジンだった。 しかし、第二期・・・

続きをみる

2017年8月3日

松下信治、ザウバーのテストで合格点!!

マクラーレン・ホンダの活躍に沸いたハンガリーGP、その舞台のオンガロリンク・サーキットで、F1の合同テストが始まり、2日目に、FIA-F2に参戦中の松下信治がザウバーのステアリングを握った。 松下信治は、ハンガリーGPの・・・

続きをみる

2017年8月3日

マクラーレン・ホンダはハンガリーで車体の良さを証明したのか?!その1

マクラーレン・ホンダが夏休み前のハンガリーGPで6位と10位に食い込んだ。これは素直に喜びたいところだが、“低速コースだから”とか、“これで車体がいいことが分かった”というもっともらしいが誤解の情報が出回っている。 6位・・・

続きをみる

2017年7月28日

ホンダから届いたザウバーとの契約解消のリリース

本田技研工業株式会社広報部から、28日未明に、2018年からスタートするはずだったザウバーとのエンジン供給を解消したことを伝えるリリースか届いた。 Sauber F1 Teamとの技術提携計画を解消 Hondaは、201・・・

続きをみる

2017年7月13日

ロン・デニスがザウバーを買う?

ホンダの周辺がいろいろ騒がしい。来年、ザウバーへのパワーユニット供給が決まった後に、代表のモニシャ・カルテンボーンがチームに別れを告げ、フレデリック・バッサーに交替したことが正式に発表されたが、ホンダ・サイドが“話が違う・・・

続きをみる

2017年7月9日

オーストリアGPには、“事件”がつきもの。

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/ オーストリアGPは、話題に事欠かない。 * 1982年のエリオ・デ・アンジェリスとケケ・ロズベルグの0.125秒差のゴールも印象的。 * 日本にF1ブームがやってきた1987年。・・・

続きをみる

2017年7月8日

長谷川F1総責任者のコメントに感じる「自信」

ホンダは、スペック3と呼ばれるパワーユニットを、前戦のバクーに投入した。結果、フェルナンド・アロンソがシーズン初入賞を記録した。もちろん、9位は満足できる場所ではないが、2週間後のオーストリアGP初日を終えて届いたリリー・・・

続きをみる

2017年7月5日

【編集長あいさつ】–STINGER-2発進に寄せて

STINGER-2にお越しの皆様、ようこそいらっしゃいました。   【STINGER】は、モータースポーツ深堀サイト/山口正己責任編集の【STINGER-2】として、新たにスタートいたしました。 これまで同様の・・・

続きをみる

2017年6月27日

ただのボンボンではなかった?!–アゼルバイジャンで初表彰台のストロール

F1史上最大の持参金と言われた父親の後ろ楯をひっさげて、ウィリアムズ・グランプリ・エンジニアリングの2017年ドライバーになった。 金持ちのボンポン。カナダ生まれの18歳、ランス・ストロールを人はそう呼んだ。もちろんそこ・・・

続きをみる


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1ルイス・ハミルトン345
2セバスチャン・フェッテル302
3バルテリ・ボッタス280
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
順位コンストラクタポイント
1メルセデスAMG668
2フェラーリ522
more

PARTNER [協賛・協力企業]

  • 株式会社トムス

F1スティンガーはF1の最新ニュースやその他モータースポーツを独自の視点でにより
F1ライブ中継、F1レース結果、F1フォトギャラリー画像の他さまざまなモータースポーツに関する情報をいち早く配信します。