F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

頂点のニュースを、スティンガーの視点で

日本GP
2011年10月13日

写真で振り返る日本GP

今年の鈴鹿は木曜日から大盛況。昨年を超えるファンが集まり、ドライバー達も「日本に来てよかった」。 各チーム、夜までピット練習に余念が無い。 金曜日のフリー走行1が開始! 快晴の下で、25回目の日本GPセッションがスタート・・・

続きをみる

2011年10月10日

今日のひとこと【日本GP(日)】

ヘイキ・コバライネン 「周回遅れにならなかった」 セバスチャン・フェッテル【レッドブル】グリッド=1番 / 決勝=3位「みんながタイトル獲得についてもう確実だと言っていたけど、目の前の仕事に集中しなければならなかったよ。・・・

続きをみる

2011年10月9日

日本GP 決勝トップ3記者会見

優勝:ジェンソン・バトン2位:フェルナンド・アロンソ3位:セバスチャン・フェッテル Q.おめでとうございます。今年中にもう1勝するという目標が達成できましたね?ジェンソン・バトン(以下、バトン):ありがとう。ここは誰にと・・・

続きをみる

2011年10月9日

決勝 終盤

<16時11分>16小林可夢偉/ザウバーが10番手にポジションを戻している。 <16時12分>5アロンソ/フェラーリと1フェッテル/レッドブルの2位争いが激化している。第一コーナーまでのストレートでDRSを効かせた1フェ・・・

続きをみる

2011年10月9日

決勝 中盤

<15時31分>16小林可夢偉/ザウバーがヘアピンの地上がりで19アルゲルスアリ/トロロッソを、12マルドナド/ウィリアムズをパス! ポジションを12番手に上げた。 <15時32分>16小林可夢偉/ザウバーより前でタイヤ・・・

続きをみる

2011年10月9日

決勝 序盤

<14時50分>全車グリッドに並んで最後の準備を整えている。 可夢偉は、グリッドに着いた後にコクピットを出て、スタンドの大歓声に手を振って応えた。 「久々に、いいイメージでスタートできる」。レースに期するものがあるのだろ・・・

続きをみる

2011年10月8日

予選Q3

<14時50分>気温は1℃上がって24℃。路面温度は2℃下がり、34℃。風はホーム・ストレートを横切る形で南側から3m/s前後で吹いている。 予選Q3がスタートし、16小林可夢偉/ザウバーがミディアム・タイヤを履いて真っ・・・

続きをみる

2011年10月8日

予選Q2

<14時27分>予選Q2が開始。気温、路面温度は共にQ1開始時点と変わっていない。 14スーティル/Fインディアがミディアム・タイヤを履き、コースインした。 <14時28分>16小林可夢偉/ザウバーはマシンに乗り込み、コ・・・

続きをみる

2011年10月8日

予選Q1

<13時50分>予選開始10分前、気温は23℃、路面温度37℃、湿度は40%、1コーナーから最終コーナーにかけて2m/s前後の風が吹いている。 可夢偉がピットガレージを出て手を振ると、グランドスタンドから歓声が飛びかる。・・・

続きをみる

2011年10月8日

予選スタート直前、鈴鹿の青空

<13時45分>真っ青な空。秋晴れの鈴鹿。 予選開始15分前の気温は23℃、路面温度は36℃。湿度は39%。鈴鹿サーキットは、心地よい空気の中で、熱戦の開始を待っている。 [STINGER]


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
more

NEXT RACE

マレーシアGP(クアラルンプール)
セパン・インターナショナル・サーキット

開催日
2017/09/29〜10/01

PARTNER [協賛・協力企業]

F1の最新ニュースやその他モータースポーツを独自の視点で発信!
F1ライブ中継、F1レース結果、F1フォトギャラリー画像の他さまざまなモータースポーツに関する情報をいち早く配信します。