F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース > 2017年10月12日  クビツァ、ウィリアムズの来季ドライバー候補としてテストを開始

NEWS

頂点のニュースを、スティンガーの視点で

2017年10月12日

クビツァ、ウィリアムズの来季ドライバー候補としてテストを開始

候補はマッサ、クビツァ、ディ・レスタ。来週のテストにはクビツァとディ・レスタが参加。

2018年のF1復帰を目指すロバート・クビツァは11日(水)、イギリスのシルバーストン・サーキットでウィリアムズ・マルティーニ・レーシングが来年のドライバー選定のために一日だけ実施したテストに参加した。

チームは今回のテストについて「成功した」とだけ明かしていて、使用されたマシンがウィリアムズの2014年型の「FW36」だったことを除き、走行距離などを含めたテストの詳細は公表していない。

ウィリアムズの来年のドライバーにはランス・ストロールの残留が決まっているものの、そのチームメイトはまだ決定していない。候補には残留を望むフェリペ・マッサ、今年そのマッサが体調不良で出場を見送ったハンガリーGPで代理を務めたポール・ディ・レスタ、そして今年、2011年のラリーでの事故以来初めて”現行”のF1マシンを走らせたクビツァの名前が挙がっている。

ウィリアムズのドライバー選定のためのテストは今回で終わりではなく、来週もハンガリーのオンガロリンク・サーキットでおこなわれる予定で、次回はクビツァに加えて候補の一人のディ・レスタも参加する予定になっている。

オンガロリンクは8月のインシーズン・テストでクビツァが事故後初めて現行マシン(ルノーR.S.17)を走らせ、その前週にディ・レスタもマッサの代理でハンガリーGPに出場していたため、二人のパフォーマンスを測るうえで打ってつけのサーキットと言えるだろう。

【STINGER】
Photo by Renault Sport Formula One Team


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1ルイス・ハミルトン345
2セバスチャン・フェッテル302
3バルテリ・ボッタス280
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
順位コンストラクタポイント
1メルセデスAMG668
2フェラーリ522
more

PARTNER [協賛・協力企業]

  • 株式会社トムス

F1スティンガーはF1の最新ニュースやその他モータースポーツを独自の視点でにより
F1ライブ中継、F1レース結果、F1フォトギャラリー画像の他さまざまなモータースポーツに関する情報をいち早く配信します。