F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

スクーデリア・一方通行/加瀬竜哉

謹んでご報告申し上げます。
『スクーデリア一方通行』の筆者である加瀬竜哉/本名加瀬龍哉さんが急逝されました。長い闘病生活を送りながら外には一切知らせず、“いつかガンを克服したことを自慢するんだ”と家族や関係者に語っていたとのことですが、2012年1月24日、音楽プロデュサーとして作業中に倒れ、帰らぬ人となりました。

[STINGER-VILLAGE]では、加瀬さんのなみなみならぬレースへの思いを継承し、より多くの方に加瀬さんの愛したF1を中心とするモーターレーシングを深く知っていただくために、“スクイチ”を永久保存とさせていただきました。

[STINGER-VILLAGE]村長 山口正己

タチの悪いニッポンの未来
2011年10月25日

Good bye,Marco

Also became a sad day for motorsport,His family, friends, condolences to all concerned I would like to MotoGP.・・・

続きをみる

2011年5月11日

Wildest Dream~見果てぬ夢~ 第一章

スクーデリア・一方通行/加瀬竜哉書き下ろしweb小説・特別集中連載「Wildest Dream〜見果てぬ夢〜」 第一章・夢と現実 「ふう…やっぱり駄目か…」携帯電話を閉じ、スーツの右ポケットに戻し・・・

続きをみる

2010年8月4日

スカラシップの意義を問う

今季、ダラーラ製のシャシーにコスワースのエンジンでF1に初参戦したHRT(ヒスパニア・レーシング)。5月のダラーラとの契約終了の報も驚かされたが、去る7月21日には昨年いっぱいでF1を撤退したトヨタF1チームがHRTと提・・・

続きをみる

2010年6月18日

左近ここにあり!

’10年F1世界選手権、小林可夢偉(ザウバー・フェラーリ)がたったひとりの日本代表として闘っていることはご存知の通り。また同時に、中嶋一貴や佐藤琢磨らがF1でのシートを喪失したこともまた事実であり、世界的不況・・・

続きをみる

2010年5月1日

夢と現実

’10年F1世界選手権も開幕から早くも4戦が終了、4人の王者/4つのトップ・チームによる混戦は開幕前の予想を越える激しさ。うん、実に面白いシーズン。これなら別に新ポイント・システムも必要なかったんじゃないか、・・・

続きをみる

2010年2月22日

新天地へのエール

’10年2月18日、佐藤琢磨の’10年IRL(インディ・レーシング・リーグ)フル参戦が正式に発表され、多くのファン/メディアがエールを送った。’08年シーズン序盤のスーパー・アグリ撤退・・・

続きをみる

2009年11月29日

F1スポンサー哀歌

11月後半、藁をも縋る状況であるニッポンのF1メディアに”小林可夢偉、ルノー移籍か“の文字が電光石火のごとく走った。可夢偉は複数の日本企業のバックアップにより、既に今季限りでF1から撤退したBMW・・・

続きをみる

2009年10月6日

主なき日本GP

不安定な天候、相次ぐ事故、そして現状の勢力図がそのまま表れたレース結果…..。3年振り/21回目の鈴鹿は想像を超えるドラマを魅せてくれた。前回も書いたように、’09年第15戦日本GPは残り3つのタ・・・

続きをみる

2009年9月11日

起て!サムライ二世

’91年11月3日、アデレード。豪雨のオーストラリアGP決勝レース後、ポディウムには5年間に渡る日本人初のF1レギュラー・ドライバーという大役を果たし、レーシング・ドライバーから引退する中嶋悟がTV番組の企画・・・

続きをみる

2009年8月1日

暗雲2010

報道先行に惑わされつつ、紆余曲折、試行錯誤、ケンケンガクガク…..があったかどうか知らないが、結局富士スピードウェイは2010年以降の日本GP開催中止を決定し、去る7月7日に加藤裕明社長の口から正式に発表され・・・

続きをみる


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1ルイス・ハミルトン345
2セバスチャン・フェッテル302
3バルテリ・ボッタス280
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
順位コンストラクタポイント
1メルセデスAMG668
2フェラーリ522
more

PARTNER [協賛・協力企業]

  • 株式会社トムス

F1スティンガーはF1の最新ニュースやその他モータースポーツを独自の視点でにより
F1ライブ中継、F1レース結果、F1フォトギャラリー画像の他さまざまなモータースポーツに関する情報をいち早く配信します。