F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

スクーデリア・一方通行/加瀬竜哉

謹んでご報告申し上げます。
『スクーデリア一方通行』の筆者である加瀬竜哉/本名加瀬龍哉さんが急逝されました。長い闘病生活を送りながら外には一切知らせず、“いつかガンを克服したことを自慢するんだ”と家族や関係者に語っていたとのことですが、2012年1月24日、音楽プロデュサーとして作業中に倒れ、帰らぬ人となりました。

[STINGER-VILLAGE]では、加瀬さんのなみなみならぬレースへの思いを継承し、より多くの方に加瀬さんの愛したF1を中心とするモーターレーシングを深く知っていただくために、“スクイチ”を永久保存とさせていただきました。

[STINGER-VILLAGE]村長 山口正己

タチの悪い歴史の紐解き方
2011年10月10日

2011@suzuka

Congratulations,Seb!You have done a great job all season and deserved the title.to became a double World Champ・・・

続きをみる

2011年1月16日

英雄の憂鬱

…..それは王者にあるまじき行為だった。’10年最終戦アブダビGP、このレースで3度目のドライバーズ・タイトルを獲得出来た筈のフェルナンド・アロンソは、自分がレース全般に於いて抜けなかった目前の敵・・・

続きをみる

2010年7月21日

王者の意外な真実

…..F1世界選手権’10年シーズンも遂に折り返し地点を超え、今シーズンの各チームの勢力図がハッキリして来た。と同時に、今季がいったいどれだけ混迷のシーズンなのかを象徴するような途中経過となってい・・・

続きをみる

2010年6月2日

王者は何処から?

’10年第7戦トルコGPは、’50年からF1に参戦し続けるフェラーリにとって、記念すべき800戦目のグランプリとなった。ひとことで800戦と言っても60年の歳月と、その間に起きた多くの世界情勢や突・・・

続きをみる

2010年4月15日

M帝国の謎

…..先日、あまりF1を良く知らないある隣人からのひとこと。「”マクラーレン”ってのはあまり聞かない会社だけど、どうしていつも強いんだ?」…..う〜ん、会社か。コレはようす・・・

続きをみる

2010年1月27日

Icemanに捧ぐ

スペインの英雄フェルナンド・アロンソが遂に真っ赤なレーシング・スーツに身を包み、栄光のフェラーリ・ドライバーとなった。皇帝ミハエル・シューマッハーは自らの恩人であるメルセデスと共にF1サーカスに帰還、新王者ジェンソン・バ・・・

続きをみる

2009年11月4日

解らず屋より。

「日本人は何だってやめるんだ?続けてりゃいいのに」…..’92年、名前も知らないとあるイタリア人の男が言った言葉である。もちろん、彼の矛先は”第2期”と呼ばれるエンジン供給・・・

続きをみる

2009年10月3日

ブラウンの戦略ゲーム

いよいよ残り3戦…..’09年のタイトル争いは日本/鈴鹿、ブラジル/インテルラゴス、そして初開催のアブダビGP/ヤスマリーナへ。’09年シーズン開幕当初は、このまま楽にタイトルを決める・・・

続きをみる

2009年8月21日

復活直前!バドエルって誰だ!?

まず、ハンガロリンクで不慮の事故に遇ったフェリペ・マッサの無事帰還を神に感謝しよう。まだ左目の視力が元通りではないとのことだけど、おでこの傷も目立たなくなり、自宅で元気にインタビューに答えるフェリペの姿を観てとにかく安心・・・

続きをみる

2009年7月18日

ゆく人、くる人。

出来レースなのかそれともマジだったのか、FIAとFOTAがガチンコで争いを繰り広げたバジェット・キャップ問題も根本的な解決こそしてないものの、どうにかグランプリ・チームのF1大量離脱、という最悪の事態は免れた。で、これだ・・・

続きをみる


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1ルイス・ハミルトン345
2セバスチャン・フェッテル302
3バルテリ・ボッタス280
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
順位コンストラクタポイント
1メルセデスAMG668
2フェラーリ522
more

PARTNER [協賛・協力企業]

  • 株式会社トムス

F1スティンガーはF1の最新ニュースやその他モータースポーツを独自の視点でにより
F1ライブ中継、F1レース結果、F1フォトギャラリー画像の他さまざまなモータースポーツに関する情報をいち早く配信します。