F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

スクーデリア・一方通行/加瀬竜哉

謹んでご報告申し上げます。
『スクーデリア一方通行』の筆者である加瀬竜哉/本名加瀬龍哉さんが急逝されました。長い闘病生活を送りながら外には一切知らせず、“いつかガンを克服したことを自慢するんだ”と家族や関係者に語っていたとのことですが、2012年1月24日、音楽プロデュサーとして作業中に倒れ、帰らぬ人となりました。

[STINGER-VILLAGE]では、加瀬さんのなみなみならぬレースへの思いを継承し、より多くの方に加瀬さんの愛したF1を中心とするモーターレーシングを深く知っていただくために、“スクイチ”を永久保存とさせていただきました。

[STINGER-VILLAGE]村長 山口正己

2009年9月26日

理不尽エンジン布陣

いよいよ’09年シーズンも残り僅か。ここスクイチで取り上げて来た幾つかの話題の内、FIAvsFOTAの熾烈な闘いは結局どっちもちょっとずつ譲歩して丸く収まり、大クラッシュから奇跡の生還を遂げたフェラーリ/フェ・・・

続きをみる

2009年9月18日

激震

…..ついに起きてしまった。いや、明るみに出てしまったと言う方が正しいのかも知れない。先日、当スクイチでも”F1スポーツ論“と題してその競技/イベントの捉え方について言及したばかりだが・・・

続きをみる

2009年9月11日

起て!サムライ二世

’91年11月3日、アデレード。豪雨のオーストラリアGP決勝レース後、ポディウムには5年間に渡る日本人初のF1レギュラー・ドライバーという大役を果たし、レーシング・ドライバーから引退する中嶋悟がTV番組の企画・・・

続きをみる

2009年9月1日

F1スポーツ論

“世界選手権”の名の下に世界各地を巡るF1。今でこそ全17〜18戦をそれこそ欧州/北米/亜細亜/中東と網羅しているが、当初はヨーロッパの、それもほんのイタリア/フランス/イギリスあたりの極地的な自・・・

続きをみる

2009年8月21日

復活直前!バドエルって誰だ!?

まず、ハンガロリンクで不慮の事故に遇ったフェリペ・マッサの無事帰還を神に感謝しよう。まだ左目の視力が元通りではないとのことだけど、おでこの傷も目立たなくなり、自宅で元気にインタビューに答えるフェリペの姿を観てとにかく安心・・・

続きをみる

2009年8月14日

注目の隠れキャラ達

先日、混乱のレースでいいトコまで来るんだけど惜しいトコでコケる隠れた名ドライバー、エイドリアン・スーティル(なんという失礼な!/爆)について書いたところ、村長・山ちゃんをはじめ多方面でなかなかの好評。まあ、単純にテレビ見・・・

続きをみる

2009年8月8日

BMWよオマエもか

7月29日、突如BMWが’09年いっぱいでF1から撤退することを発表した。ただしこれは自動車メーカーとしてのBMWの撤退を意味し、ペーター・ザウバーが興したスイス・ヒンウィルを本拠地とするレーシング・チーム及・・・

続きをみる

2009年8月1日

暗雲2010

報道先行に惑わされつつ、紆余曲折、試行錯誤、ケンケンガクガク…..があったかどうか知らないが、結局富士スピードウェイは2010年以降の日本GP開催中止を決定し、去る7月7日に加藤裕明社長の口から正式に発表され・・・

続きをみる

2009年7月28日

FORZA FELIPE SIAMO CON TE

誰もが最悪の事態を覚悟した。タイヤ・バリアにノーズから突き刺さるフェラーリF60、ピクリともしない黄色いヘルメット、ステアリングを切る仕草もないままコーナーを直進し、衝突後もエンジンが停止しない車載映像。現場を見るなり手・・・

続きをみる

2009年7月18日

ゆく人、くる人。

出来レースなのかそれともマジだったのか、FIAとFOTAがガチンコで争いを繰り広げたバジェット・キャップ問題も根本的な解決こそしてないものの、どうにかグランプリ・チームのF1大量離脱、という最悪の事態は免れた。で、これだ・・・

続きをみる


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1ルイス・ハミルトン345
2セバスチャン・フェッテル302
3バルテリ・ボッタス280
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
順位コンストラクタポイント
1メルセデスAMG668
2フェラーリ522
more

PARTNER [協賛・協力企業]

  • 株式会社トムス

F1スティンガーはF1の最新ニュースやその他モータースポーツを独自の視点でにより
F1ライブ中継、F1レース結果、F1フォトギャラリー画像の他さまざまなモータースポーツに関する情報をいち早く配信します。