F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >  > 2017年7月24日  雨の大波瀾、レクサス4連勝!!–SUPER GT 第4戦 SUGO GT 300km RACE

NEWS

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

2017年7月24日

雨の大波瀾、レクサス4連勝!!–SUPER GT 第4戦 SUGO GT 300km RACE

セフティカー3回の大荒れを乗り切って優勝したDENSO KOBELCO SARD LC50

2017AUTOBUCKS SUPER GT第4戦「SUGO GT 300km RACE」の決勝レースが、7月23日に宮城県のスポーツランドSUGOで行なわれ、セフティカーが3度出動する雨絡みの荒れたレースで、ヘイキ・コバライネン/平手晃平組のレクサスLC500が、最後尾から追い上げてきた本山哲/千代勝正のS Road CRAFTSPORTS GT-Rを退けて今季初勝利。LEXUS LC500は開幕から4連勝となった。

予選で上位を独占した4台のNSX-GTが序盤をリードしたが、いずれも後退。終盤数周のところで、それまで降ったり止んだりを繰り返していた雨がコースを濡らし、平手晃平と本山哲のバトルに激しさを加えた。残り2周時点で激しくなった雨でトップを争う2台がコースオフ!! 平手と本山は軽く接触しながらともに建て直し、最終ラップの突入し、1コーナーでDENSO KOBELCO SARD LC50のインをS Road CRAFTSPORTS GT-Rを強襲したが、本山が接触をギリギリで避け、平手がきわどく逃げきるエンディングとなった。

GT300クラスは、GAINER TANAX AMG GT3 平中克幸/ビヨン・ビルドハイムが、こちらも大荒れのレースを走りきって栄冠を手にした。

次のスーパーGT第5戦は、富士スピードウェイで8月6日決勝を迎え、8月27日に鈴鹿サーキットで行なわれる第6戦までの“真夏の3連戦”を戦う。

◆2017スーパーGT第4戦結果
<GT500>
 1. DENSO KOBELCO SARD LC500 ヘイキ・コバライネン/平手晃平
 2. S Road CRAFTSPORTS GT-R 本山哲/千代勝正
 3. WAKO’S 4CR LC500 大嶋和也/アンドレア・カルダレッリ
 4. MOTUL AUTECH GT-R 松田次生/ロニー・クインタレッリ
 5. ARTA NSX-GT 野尻智紀/小林崇志
 6. MOTUL MUGEN NSX-GT 武藤英紀/中嶋大祐
 7. au TOM’S LC500 中嶋一貴/ジェームス・ロシター
 8. Epson Modulo NSX-GT ベルトラン・バゲット/松浦孝亮
 9. RAYBRIG NSX-GT 山本尚貴/伊沢拓也
10.KeePer TOM’S LC500 平川亮/ニック・キャシディ

<GT300>
 
1. GAINER TANAX AMG GT3 平中克幸/ビヨン・ビルドハイム
 2. Ferrari 488 GT3 都筑晶裕/新田守男
 3.VivaC 86 MC 松井孝允/山下健太
 4.グッドスマイル 初音ミク AMG 谷口信輝/片岡龍也
 5.SYNTIUM LMcorsa RC F GT3 飯田章/吉本大樹
 6.TOYOTA PRIUS apr GT 嵯峨宏紀/久保凜太郎
 7.LEON CVSTOS AMG 黒澤治樹/蒲生尚弥
 8.B-MAX NDDP GT-R 星野一樹/高星明誠
 9.SUBARU BRZ R&D SPORT 井口卓人/山内英輝
10.GULF NAC PORSCHE 911 ジョノ・レスター/峰尾 恭輔

photo by GAZOO RACING


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1ルイス・ハミルトン345
2セバスチャン・フェッテル302
3バルテリ・ボッタス280
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1メルセデスAMG625
2フェラーリ495
3レッドブル358
more

NEXT RACE

アブダビGP(ヤス・マリーナ)
ヤス・マリーナ・サーキット

開催日
2017/11/24〜11/26

PARTNER [協賛・協力企業]

  • 株式会社トムス

F1スティンガーはF1の最新ニュースやその他モータースポーツを独自の視点でにより
F1ライブ中継、F1レース結果、F1フォトギャラリー画像の他さまざまなモータースポーツに関する情報をいち早く配信します。