F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >  > 2017年11月26日  タイヤ交換早めの作戦不発、松下信治6位–2017F2最終大会レース1

NEWS

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

2017年11月26日

タイヤ交換早めの作戦不発、松下信治6位–2017F2最終大会レース1

いつもながらにスペクタクルなスタート。松下信治は、6番手で1コーナーに飛び込み、その後1台を抜いた。

F1GP最終戦アブダビGPのサポートレースとして開催されているF2最終大会のレース1が、25日土曜日にヤス・マリーナ・サーキットで行なわれ、激戦の末、ロシアン・タイムのA.マルケロフが優勝、プレマのC.ルクレールが2位に入った。

最初にチェッカードフラッグを受けたのは、O.ローランドだったが、レース後の車検で、ボディ下に装着されているスキッドブロッグの厚さが規定以下であることが判明して失格、最終ラップにルクレールと激しく争って3位表彰台を得たA.フッコは、タイヤ空気圧が規定以下であるという指摘から失格となった。

予選1アタック目に3番手に着け、タイムアップを狙ってセットした変更が外れて8番手と不調を囲った松下信治は、スタートで一気に5番手に上がったが、早めのタイヤ交換の作戦が外れ、終盤、タイヤが終わって順位を落とし、8番手でゴールしたが、上位2台の失格で6位と記録された。

レース2は、上位8台のリバースグリッドで行なわれるスプリント。松下信治は3番グリッドからスタートするが、得意のスタートを活かし、好レースが期待されている。

◆2107F2最終大会レース1トップ10
1. A.マルケロフ ロシアン・タイム
2. C.ルクレール プレマ
3. L.ジオット ロシアン・タイム
4. N.デ・ブリーズ レーシングEng
5. N.ラティフィ ダムス
6. 松下信治 ART
7. A.アルボン ART
8. J. キング MPモータースポーツ
9. S.セッテ・カマラ MPモータースポーツ
10. L.デラトレス ラパックス

[STINGER]
photo by FIA-F2


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1ルイス・ハミルトン345
2セバスチャン・フェッテル302
3バルテリ・ボッタス280
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
順位コンストラクタポイント
1メルセデスAMG668
2フェラーリ522
more

PARTNER [協賛・協力企業]

  • 株式会社トムス

F1スティンガーはF1の最新ニュースやその他モータースポーツを独自の視点でにより
F1ライブ中継、F1レース結果、F1フォトギャラリー画像の他さまざまなモータースポーツに関する情報をいち早く配信します。