F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

2017年12月2日

室屋義秀、琢磨の助手席を楽しむ!!

スーパーGTマシンの助手席で、スタート前に“ファン”になりきっているエアレース世界チャンピオン室屋義秀。

12月2日-3日とツインリンクもてぎで開催されるホンダ・サンクスデーの目玉のひとつとして、インディ500で優勝した佐藤琢磨と、同じくインディアナポリス・モーター・スピードウェイのエアレース最終戦で優勝し、2017年ワールドチャンピオンを決めた室屋義秀の同乗走行が行なわれた。

同乗走行後に語り会う二人。「案外ゆっくりステアリングを切り込むんですね」と室屋。

佐藤琢磨が室屋義秀を助手席に乗せ、オーバルコースをノーマルのNSX、ロー

まずはノーマルから。

ドコースをスーパーGT用のNSXで走行した。

ノーマルのNSXの助手席を味わった室屋義秀は、「あんなスピードでコーナリングするなんて驚きました。さらに、ブレーキングは、“早く踏んでくれ!!”と叫びたかったです!!」

「外から観ていて、ステアリングは“スパン”と切るのかと思っていたら、案外スムーズに切り込んでいくのが興味深かった」

合間に琢磨のインディカーデモランを熱心に観察。

「年齢は4歳先を行ってますが、まだまだ、やりたいことがあるので、今日の体験も活かして、がんばります」

また、琢磨は、「スーパーGTのNSXはめちゃくちゃ楽しかった。先日室屋さんのフライトに乗せていただいた時は、もう、二度とゴメンだと思う凄さでした。あの状況で、パイロンのぎりぎりをかすめるフライトを見て、ミリ単位をコントロールする集中力を見習いたいと思いました」と別世界の体験を今後に活かしたいと語った。

本日はリハーサル、明日3日は、他の出し物とともに、“本番”が行なわれる。

[STINGER]山口正己
photo by [STINGER]


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1ルイス・ハミルトン345
2セバスチャン・フェッテル302
3バルテリ・ボッタス280
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
順位コンストラクタポイント
1メルセデスAMG668
2フェラーリ522
more

PARTNER [協賛・協力企業]

  • 株式会社トムス

F1スティンガーはF1の最新ニュースやその他モータースポーツを独自の視点でにより
F1ライブ中継、F1レース結果、F1フォトギャラリー画像の他さまざまなモータースポーツに関する情報をいち早く配信します。