F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >  > 2017年12月22日  2017ルマンで19勝目の優勝トロフィーがポルシェ・ミュージアムへ!!

NEWS

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

2017年12月22日

2017ルマンで19勝目の優勝トロフィーがポルシェ・ミュージアムへ!!

ポルシェAG(本社:ドイツ/シュトゥットガルト)のポルシェ・ミュージアム。世界中の自動車フリーク垂涎のそこに、ル・マン24時間レースの優勝トロフィーが運び込まれた。

ポルシェは、世界で最も過酷なルマン24時間に3連覇し、チャレンジトロフィーを永久に保持する資格を得た。ポルシェ919ハイブリッドを駆り、ル・マンで総合優勝を遂げたワークスドライバーのティモ・ベルンハルト(ドイツ)/ニール・ジャニ(スイス)/ニック・タンディ(英国)、そしてLMP1担当副社長のフリッツ・エンツィンガーが約50kgの優勝トロフィーをポルシェ ミュージアムに運び込んだ。トロフィーは、ポルシェ ミュージアムに永久展示される。

900PSのパワートレインを搭載するポルシェ919ハイブリッドは、2014年4月のシルバーストーン6時間レースでデビュー以来、出場したWEC 34レースのうち7回の1-2フィニッシュを含む17レースで優勝、20回のポールポジションと13回のファステストラップを記録した。

ポルシェは、「919ハイブリッドは、ポルシェが70年にわたる歴史の中で製造した最も複雑なレーシングカー」だとし、「800Vのバッテリーテクノロジーや多数の革新的技術によって、未来に向けた重要なイノベーションのための車両実験室としての役割も果たした。これらのイノベーションは、純粋な電気駆動の未来型スポーツカー、ミッションEの研究のために不可欠な礎を築いている」とコメントした。

ポルシェ919ハイブリッドは11月のバーレーン6時間レースでWECから撤回を決めた。2018年から、ポルシェLMPチームは、フォーミュラEに参入、新しいミッションに専念する。

あたかも、すでに時代はルマンではない、と言いたげなポルシェ。勝てば官軍とはこのことを言うのだろう。

 

[STINGER]
photo by PORSHE


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1ルイス・ハミルトン345
2セバスチャン・フェッテル302
3バルテリ・ボッタス280
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
順位コンストラクタポイント
1メルセデスAMG668
2フェラーリ522
more

PARTNER [協賛・協力企業]

  • 株式会社トムス

F1スティンガーはF1の最新ニュースやその他モータースポーツを独自の視点でにより
F1ライブ中継、F1レース結果、F1フォトギャラリー画像の他さまざまなモータースポーツに関する情報をいち早く配信します。