F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

WECトヨタトヨタGAZOO
2017年8月4日

村田ハイブリッド・システム責任者、TMG新社長に!!

ル・マン24時間を中心にWECに挑戦中のトヨタは、8月1日(火)から前線基地であるドイツケルン市のTOYOTA GAZOO Racing (WEC)チーム代表に村田久武ハイブリッド・システム責任者が就任、同時、TMG(T・・・

続きをみる

2017年7月10日

不定期更新/山口正己オススメ動画–第三回作品『1965 Le Mans 24 Hours Last Lap』

  古い動画をみているうちに、モーターレーシングの本質が見えてくる(かもしれない)。   1965年は、レーシングカーにとって、ある区切りの年だった。それは、ウィングがない最後の年。 それまでひたすら・・・

続きをみる

2017年6月18日

トヨタに試練、大荒れのル・マン– 2017WEC第3戦第85回ル・マン24時間決勝

第85回を迎えたル・マンは、6月16日にスタートし、大波瀾の展開の中で、ポルシェ919 HYBRIDが優勝した。この勝利はポルシェのル・マン19勝目、2015年からの3連勝となった。 小林可夢偉の手で、3分14秒台という・・・

続きをみる

2017年6月16日

可夢偉驚異の3分14秒!!–ル・マン24時間予選

してやったりの可夢偉。「予選はおまけみたいなもの」と余裕のコメント。 小林可夢偉が、15日に行なわれた第85回ル・マン24時間レースの最終予選で、圧倒的なポールポジションを獲得した。3分14秒791という驚異的なレコード・・・

続きをみる

2017年5月16日

気になるトヨタのル・マン体制変更

去年の2位トリオではある。ゴールまで数分の悪夢を見た2016年ル・マン。トヨタは去年の雪辱は果たせるか。 トヨタ自動車株式会社は、6月17日にスタートする世界耐久選手権(WEC)第3戦のル・マン24時間に向けて、ドライバ・・・

続きをみる

2017年5月7日

WEC第2戦1-2/トヨタ陣営のコメント

波瀾含みで目が離せない展開の中で1-2を決めたトヨタ。優勝は8 トヨタTS050 HYBRIDの中嶋一貴/セバスチャン・ブエミ/アンソニー・デビッドソンだったが、速かったのはセフティカーのタイミングで、7 トヨタTS05・・・

続きをみる

2017年5月7日

トヨタ1-2!!–WEC第2戦スパ-フランコルシャン6時間決勝

天王山のル・マンに向けて、2連勝で弾みをつけたトヨタTS050 HYBRID7号車。 ル・マン24時間レースの前哨戦として注目のスパ-フランコルシャン6時間が5月6日にベルギーのスパ-フランコルシャン・サーキットで行なわ・・・

続きをみる

2017年5月6日

ポルシェ、ポールポジション!!–WEC第2戦スパ6時間予選

ポールポジションを喜ぶロッテラー組。 —- 波瀾の予選をポルシェ919 HYBRIDが制圧、トヨタTS050 HYBRIDは、2位から4位に甘んじた。 5月5日金曜日午後、気温12度の肌寒い曇天の中で行なわれ・・・

続きをみる

2017年5月6日

ポルシェ、ポールポジション!!–WEC第2戦スパ-フランコルシャン6時間予選

初日と2日目のフリー走行で1-2を占めていたトヨタTS050 HYBRIDを交わして、ロッテラー/ジャニ/ダンディのポルシェ919 HYBRIDが2017WEC第2戦のポールポジションを決めた。 詳細は追って。 [STI・・・

続きをみる

2017年5月6日

トヨタ、先手、可夢偉最速–WEC第2戦スパ-フランコルシャン6時間フリー走行

初の3カー体制。ル・マンに向けて、必勝体制が見える。 2017WEC第2戦がベルギーのスパ-フランコルシャン・サーキットで開幕、5月4日木曜日の初日フリー走行で、トヨタTS050 HYBRIDの小林可夢偉が最速タイムを記・・・

続きをみる


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
more

NEXT RACE

マレーシアGP(クアラルンプール)
セパン・インターナショナル・サーキット

開催日
2017/09/29〜10/01

PARTNER [協賛・協力企業]

F1の最新ニュースやその他モータースポーツを独自の視点で発信!
F1ライブ中継、F1レース結果、F1フォトギャラリー画像の他さまざまなモータースポーツに関する情報をいち早く配信します。