F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > オリジナルリリース > 2017年7月17日  リカルド、「ミツアナグマがひと暴れしたところを見せられたと思う」 — 【イギリスGP (日)】

NEWS

オリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

2017年7月17日

リカルド、「ミツアナグマがひと暴れしたところを見せられたと思う」 — 【イギリスGP (日)】

レッドブル・レーシング【イギリスGP 決勝 / コメント】


◆ダニエル・リカルド
グリッド=19番 / 決勝=5位
「(僕の活躍を)テレビにたくさん映してもらえたかな。僕はレース全体でとにかくオーバーテイクをこなさないといけなかったし、ファンが楽しんでくれたことを望むよ。序盤にかなりポジションをアップできたし、そこから少しどん欲に攻めたらコースオフしちゃってまたうしろに逆戻りだよ。フィールドを駆け抜けてポジションを上げていくのは最高だったし、全力を尽くしたよ。残り数周のところで(ニコ・)フルケンベルグを捕らえて、それからセブ(セバスチャン・フェッテル)が問題を抱えてたから5位を僕に譲ってもらったよ。だから、ダンケ※1、セバスチャン。ここ数戦は日曜日にキッチリまとめられてるし満足してるよ。今日は後方から5位まで上がれたし、これ以上は望めないよ。先週の僕はハンターだったし、僕はこのスポーツでのバトルが大好きだから、今日はすごくエンジョイできたと感じたよ。このレースは10点中、10点満点楽しめたよ。この6戦は日曜日に現れたミツアナグマ※2がひと暴れしたところを見せられたと思うし、すごく楽しかったよ」。

※1:フェッテルの母国語のドイツ語で、”ありがとう”の意味。
※2:ギネスブックに”世界一怖いもの知らずな動物”として登録されたこともある動物に自身を例えて。

【翻訳:STINGER】
Photo by Red Bull Racing / Getty Images/Red Bull Content Pool


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1ルイス・ハミルトン345
2セバスチャン・フェッテル302
3バルテリ・ボッタス280
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
順位コンストラクタポイント
1メルセデスAMG668
2フェラーリ522
more

PARTNER [協賛・協力企業]

  • 株式会社トムス

F1スティンガーはF1の最新ニュースやその他モータースポーツを独自の視点でにより
F1ライブ中継、F1レース結果、F1フォトギャラリー画像の他さまざまなモータースポーツに関する情報をいち早く配信します。