F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > オリジナルリリース > 2017年8月28日  ペレス、「お互い状況を見誤ったと思う」 — 【ベルギーGP (日)】

NEWS

オリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

2017年8月28日

ペレス、「お互い状況を見誤ったと思う」 — 【ベルギーGP (日)】

サハラ・フォース・インディア・フォーミュラ ワン・チーム【ベルギーGP 決勝 / コメント】


◆セルジオ・ペレス
グリッド=8番 / 決勝=リタイア
「特にここは僕らがしっかりポイントを稼げるハズのトラックだっただけに、レースの成り行きにはすごくガッカリだよ。エステバン(・オコン)との2回のクラッシュで、運悪くチームのためのレースを台無しにしてしまったんだ。スタートでのインシデント(オコンとの1回目の接触)は完全に僕のせい、謝るよ。スタートモードをセレクトしてなくて、丘を下っていくパワーが不足してた。僕はニコ(・フルケンベルグ)とバトルしてて、ほかのみんなとも十分距離をとってると思ってた。それで僕はミラー確認せずに右に進んだんだけど、そこにエステバンがいるのが見えなかったんだ。2回目に関して彼はちょっと楽観的過ぎたんじゃないかと思うよ。だってあそこには仕掛けられるスペースはなかったから。僕は自分の(走行)ラインをカバーして、彼はオー・ルージュのあとに仕掛けてくると予想してた。彼はまっすぐ僕を抜いて行った。お互い状況を見誤ったと思うし、それでチームのためのレースを台無しにしちゃったんだ。それで僕のマシンは続行するにはダメージを受けすぎてたよ。かなり特異な状況だったし、僕らはこのインシデントを見直す必要がある。話せることはあんまりないし、今日は僕にとってベストレースではなかったよ。僕らで何が起きたのかを話し合う必要があるし、そこからこれ以上ポイントを失わないようにチームとして前進しないといけないよ」。

【翻訳:STINGER】
Photo by Force India F1 Team

 


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1ルイス・ハミルトン345
2セバスチャン・フェッテル302
3バルテリ・ボッタス280
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
順位コンストラクタポイント
1メルセデスAMG668
2フェラーリ522
more

PARTNER [協賛・協力企業]

  • 株式会社トムス

F1スティンガーはF1の最新ニュースやその他モータースポーツを独自の視点でにより
F1ライブ中継、F1レース結果、F1フォトギャラリー画像の他さまざまなモータースポーツに関する情報をいち早く配信します。