F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

たったの顔面麻痺―超プラス思考のススメ
2009年6月13日

たったの顔面麻痺・その6  『笑ってごまかす』

笑ってごまかすという言葉を深く考えたことはなかった。しかし、顔面麻痺のお陰で、それが実に重要なコミュニケーション・ツールであることに気がついた。 すれ違いでニコッとする。しかし、それができないと、追いかけていって「あの、・・・

続きをみる

2009年6月13日

たったの顔面麻痺・その5 『ラッキー!』

野菜の美味しさや食感に気づいたことより、もっと分かりやすいラッキーなできごとに遭遇する。F1の会場で、左手で頬を抑えてうつむき気味に歩いている私を見て、知り合いが「どうしたの!」と驚いて声をかけてくれる。思ったより人気者・・・

続きをみる

2009年4月14日

たったの顔面麻痺・その4 『左右対称』

2006年4月、発病から2カ月弱のマレーシアGPのプレスルーム。元ベネトン・チームのメカニックから物書きに転身したT川T夫さんが、直り始めた私の顔を見て、記念に写真を撮ってくれるということになった。 「思い切って笑って」・・・

続きをみる

2009年4月14日

たったの顔面麻痺・その3 『野菜がオイシイ』

E藤先生の点滴バーで点滴を受けるようになって、症状が一気に治癒に向かった。 レーサーのH部N樹選手も実は顔面麻痺歴があり、レース界には驚くくらいの経験者がいた。取材仲間のHちゃんや、トヨタF1チームのNさんも&#8221・・・

続きをみる

2009年4月8日

たったの顔面麻痺・その2 『スペイン語を覚えた』

鏡の中の動かない顔を見て、バルセロナ・サーキットのプレスルームから国際電話。弟が歯科医の友人K澤に、神経科医を紹介してもらおうと思ったのだが、「同級生のS水がいるじゃいか」とK澤。「折り返し連絡する」と頼りになる返事だが・・・

続きをみる

2009年3月23日

たったの顔面麻痺・その1『突然ビートたけし』

2006年2月22日、バルセロナの合同テストでスーパーアグリF1チームが走った翌朝のことだった。原稿に追われ、かつ酷い時差ぼけで深夜2時まで寝られなかったのに5時に目が覚めた。眠りが全然深くならない。しかし、腹は減るので・・・

続きをみる


最新ニュースデータ

more

ポイントランキング

ドライバーズ・ポイント
1セバスチャン・フェッテル177
2ルイス・ハミルトン176
3バルテリ・ボッタス154
more
コンストラクターズ・ポイント
1メルセデスAMG330
2フェラーリ275
3レッドブル174
more

NEXT RACE

ハンガリーGP(ブダペスト)
オンガロリンク

開催日
2017/07/28〜07/30

PARTNER [協賛・協力企業]