F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【ドイツGP(金)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【ドイツGP(金)】

【ドイツGP フリー走行1 / フリー走行2】
100723sf.jpg

◆フェルナンド・アロンソ
フリー走行1=19位/フリー走行2=1位
「以前の僕たちは、金曜日に競争力が高くて、土曜日はレッドブルのほうが速いことがあったから、この結果をそのまま受け取るべきではないよ。明日、先頭集団に入るためには、いつもとは違う方法で攻めないとね。今日の変わりやすい天候のために、普通とは違う日になったし、チーム間の本当の順位を理解するのは難しい。他のドライバーよりも、ソフトへの交換を5分遅らせれば、コンマ5秒稼げるような状態だったから。僕たちは作業に集中したし、予選と決勝に向けて、できる限り準備をするために、これからデータを分析する必要がある。マシンのバランスを改善しないといけないけれど、セットアップの点では、僕たちは正しい方向を向いている。気温がかなり低いから、すぐにタイヤがダメにならないように、気を配ることが重要なんだ。特に、ソフトはレース中のデグラデーションを評価するためにも要注意だね。今日見たところだと、サプライズは特にないよ」。

◆フェリペ・マッサ

フリー走行1=2位/フリー走行2=3位
「ホッケンハイムの週末は、良いスタートになったんじゃないかな。ほかの主要なライバルと比べて、僕たちがどこにいるか話すのは、この段階ではまだ早すぎる。変わりやすい天候が鍵になるだろうし、あらゆることに備えて、出来る限り準備しておかないとね。例えば、もし予選がウェットで、レースがドライだったらとかね。タイヤの挙動を理解することが大切で、同様の状況で集めたデータから見ると、ソフト側はかなり良いけど、ハード側はこのトラックには硬すぎるんだ。F10に導入した最新のアップグレードも、上手く機能しているみたいだし、マシンは進歩したんだ。この機会に、ザウバーのレース参戦40年目にお祝いを言いたい。僕のF1キャリアは、彼らとともにスタートしたからね。彼らがこのスポーツに長くいることを心から願っているよ」。

【翻訳:Akiko Samesima】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER