F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 過去のオリジナルリリース >   オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【中国GP(日)】

過去のオリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オリジナル リリース-スクーデリア・フェラーリ・マールボロ【中国GP(日)】

100418sf.jpg

◆フェルナンド・アロンソ
決勝=4位
「こんなレースでは、何でも起こりえるんだ。タイヤ交換のために5度のピットストップを行ったけど、明らかに珍しいことだよ。適切なタイミングに正しい判断をしたと思う。こういうレースのときは、レースが終わって初めて何がベストな行動だったのかわかるものなんだ。将来の出来事を予言する水晶玉は、ピットウォールにもクルマの中にもないからね。スタートで僕の反応が悪くてフライングしてしまったん。、重大なミスだよ。以前は絶対になかったことだし、自分自身に失望しているよ。ラッキーなことに、ペナルティにも関わらず、4位でフィニッシュできた。フェリペ(・マッサ)を追い越したこと?もし彼がチームメイトでなければ、あまり話すことではないけど、僕にとっては、普通の動きで、絶対に僕たちの関係を崩すものではないよ。僕たちには素晴らしいポテンシャルがあるから、バーレーンの時のような普通のレースができることを期待したい。チャンピオンシップのスタートは上手く行っているよ。どのトラックでも競争力の高さを発揮して、タイトルを取るために必要なものを持っていることを証明してきたんだ。合計ポイント数をもっと増やして、予選のパフォーマンスを改善しなければならないのは確かだね。マクラーレンは、ベストなクルマではないかもしれないが、毎回、クルマの性能を最大限に引き出しているから、トップにいてもおかしくないよ」。

◆フェリペ・マッサ
決勝=9位
「とても複雑なレースで、当然、結果には満足していないよ。もちろん、2ポイントはポイントなしよりましだけど、次からは、もっと良いレースをしなかればならないよ。つまり、マシンの開発を行わないといけないよ。スタートから不安定な天候のせいで、どのタイヤを使うべきか、正しい選択をするのが難しかったよ。フェルナンド(・アロンソ)が僕を追い越したことについては、ヘアピンでできた水溜りにはまって、少しマシンのコントロールを失っていた。彼は僕のイン側に入って、僕を追い越してからピットレーンに入った。それで、彼がきちんと止まるまで待たなければいけなかったから、僕はいくつかポジションを落としたんだ。終盤のラップでは、タイヤにかなりに苦労させられたけど、ミハエル(・シューマッハ)はもっと苦戦していたから、彼を抜くことができたんだ。レースごとに状況がどれほど大きく変化するか、僕たちは見てきた。僕たちが持つポテンシャルを最大限に引き出せるよう、懸命に頑張らなければいけないね」。

【翻訳:Akiko Samesima】
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER