F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   野尻智紀快心のポールポジション!!–2017スーパーフォーミュラ第5戦予選

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

野尻智紀快心のポールポジション!!–2017スーパーフォーミュラ第5戦予選

1年ぶりのスーパーフォーミュラのポールポジションに笑顔の野尻智紀。ホンダ・エンジンでトヨタ勢を押さえ込んだ。

熊本県のオートポリスで行なわれたスーパーフォーミュラの予選で、野尻智紀+ドコモチームダンディライアン・レーシングが今期初、2年ぶりのポールポジションを決めた。野尻智紀のポールポジションは、昨年、熊本震災の影響で中止となったオートポリス大会の代替えとし手行なわれた岡山国際サーキットでの第5戦以来ほぼ1年ぶり。

オーオポリスのスーパーフォーミュラは、昨年、熊本震災の影響で中止されたため、2年ぶりだったが、2位国本雄資、そしてQ2トップタイムで3位番手グリッドを得た小林可夢偉もコースレコードを記録するハイスピードな展開だった。

左の2位国本雄資、右の3位小林可夢偉もコースレコードを記録した。

野尻智紀は、「スーパーフォーミュラのポールポジションは、優勝とは別の意味でとてもうれしい。明日も、いいクルマを作ってくれたチームへの感謝をしっかり現したい」と喜びを語った。

野尻智紀はホンダ・エンジン、5位ガスリー、7位山本尚貴の3台以外はトヨタ・エンジン。熾烈なエンジンバトルも注目される決勝レースは、日曜日13時05分にスタートする。

◆スーパーフォーミュラ第5戦予選トップ8
1. 野尻智紀 DOCOMO DANDELION M40S SF14 Honda 1’26.196
2. 国本雄資 P.MU/CERUMO・INGING SF14 Toyota 1’26.387
3. 小林可夢偉 KCMG Elyse SF14 Toyota 1’26.414
4. アンドレ・ロッテラー VANTELIN KOWA TOM’S SF14 Toyota 1’26.637
5. ピエール・ガスリー TEAM MUGEN SF14 Honda 1’26.738
6. 中嶋一貴 VANTELIN KOWA TOM’S SF14 Toyota 1’26.810
7. 山本尚貴 TEAM MUGEN SF14 Honda 1’27.178
8. 石浦宏明 P.MU/CERUMO・INGING SF14 Toyota 1’27.200

photo by JRP

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER