F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース > 2017年7月31日  フェラーリ完璧な1-2!! アロンソ+マクラーレン・ホンダ6位!!–2017F1GP第11戦ハンガリーGP決勝

NEWS

頂点のニュースを、スティンガーの視点で

2017年7月31日

フェラーリ完璧な1-2!! アロンソ+マクラーレン・ホンダ6位!!–2017F1GP第11戦ハンガリーGP決勝

完全勝利の1-2フィニッシュを決めたフェラーリ!

シーズンを折り返し、夏休み前の最後のレースとして注目の2017F1GP第11戦ハンガリーGPは、7月30日(日)にブダペスト郊外の丘陵地帯に広がるオンガロリンク・サーキットで70周のレースを行ない、フロントローからスタートしたフェラーリが、終盤追い上げたメルセデスの追撃を許さず、セバスチャン・フェッテル-キミ・ライコネンの順でゴールし、モナコGPに続く今シーズン2度目の1-2フィニッシュを決めた。

この勝利はセバスチャン・フェッテルにとってF1通算46勝目、今シーズン4勝はメルセデスのルイス・ハミルトンと同数だが、フェッテルはシリーズポイントをさらに伸ばして202とし、4位12ポイントを加えるに留まった191ポイントとしたハミルトン+メルセデスを引き離した。

予選8、9番手で注目されたマクラーレン・ホンダは、レースも順調に進め、フェルナンド・アロンソが三強に次ぐ6位でゴール。さらにレース中のファステストラップを記録する進化を見せ、気分よく夏休みを迎えることができた。

スタート直後の2コーナーで、レッドブルが同士討ち。オーバースピードで膨らんだマックス・フェルスタッペンがダニエル・リカルドの横っ腹に突っ込んでリカルド+レッドブルのラジエーターを傷つけ、リカルド+レッドブルは漏れた冷却水で濡らしたタイヤを滑らせてスピンしてレースを終える波瀾の幕開けとなった。

三強6台から1台(リカルド)抜けたレースの6位がアロンソ+マクラーレン・ホンダ。マシンポテンシャルがコースによっては悪くないことを示す結果だった。

ヴァンドーン+マクラーレン・ホンダも、8番手の可能性があったが、滑りやすいピット路面でピット作業の停止位置をオーバー、冷静沈着なヴァンドーンには珍しいミスでタイムロスしての10番手だったが、こちらもマシンにトラブルはなく、マクラーレン・ホンダの2台の入賞が実現した。

次の第12戦は、1カ月の夏期休暇を挟んだベルギーGP。チャレンジングなスパ-フランコルシャンで開催される。

◆2017F1GP第11戦結果
1. フェッテル+フェラーリ
2. ライコネン+フェラーリ
3. ボッタス+メルセデス
4. ハミルトン+メルセデス
5. フェルスタッペン+レッドブル
6. アロンソ+マクラーレン・ホンダ
7. サインツ+トロロッソ
8. オコン+フォースインディア
9. ペレス+フォースインディア
10. ヴァンドーン+マクラーレン・ホンダ
11. マグヌッセン+ハース
12. クビアト+トロロッソ
13. パーマー+ルノー
14. ストロール+ウィリアムズ
15. ウェーレイン+ザウバー
16. エリクソン+ザウバー
—-以下、リタイア
17. フルケンベルグ+ルノー(完走扱い)
18. ディ・レスタ+ウィリアムズ
19. グロジャン+ハース
20. リカルド+レッドブル

[STINGER]
Photo by Ferrari S.p.A / FERRARI MEDIA


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1ルイス・ハミルトン331
2セバスチャン・フェッテル265
3バルテリ・ボッタス244
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1メルセデスAMG575
2フェラーリ428
3レッドブル315
more

NEXT RACE

メキシコGP(メキシコシティ)
オートドローモ・エルマノス・ロドリゲス

開催日
2017/10/28〜10/30

PARTNER [協賛・協力企業]

F1の最新ニュースやその他モータースポーツを独自の視点で発信!
F1ライブ中継、F1レース結果、F1フォトギャラリー画像の他さまざまなモータースポーツに関する情報をいち早く配信します。