F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

2018年10月17日

生沢徹さんのブログがスタート!!

◆素晴しいブログがスタートした。筆者は生沢徹さん。永遠の憧れのレーサーだ。 ◆“今回テーブルのキャパシティーやクッキング上のキャパシティーから、招くことが出来たのは、たったの20人。招くことの出来なかった多くの友人達、ご・・・

続きをみる

2018年10月11日

ボッタスvsハミルトンのファステストラップ合戦

◆日本GPの中盤、53周レースの20周あたりから、バルテリ・ボッタスとルイス・ハミルトンが交互にファステストラップを塗り替えるシーソーゲームを見せた。最終的に、セバスチャン・フェッテルのフェラーリが記録した1分32秒31・・・

続きをみる

2018年10月5日

何度も泣いた30回目の鈴鹿

30回目の鈴鹿サーキットでの日本グランプリが始まった。今日は金曜日、フリー走行1と2が行なわれる。思い出すのは、最初の鈴鹿だ。 ◆オゼッラという、今ではほとんど忘れられているイタリアのチームのピットは、1コーナー寄りの端・・・

続きをみる

2018年10月2日

何度もダマされた

◆カッコつけてるけど、実は親父は相当なひょうきん者だった。 ◆後ろに写っているドイツ・フォードのコンソルを買ってきたのは小学校1年生の頃だった。“運転するか?”と言うので、「お父ちゃんはハンドル放すからイヤだ」と拒否する・・・

続きをみる

2018年10月1日

ロシアでも鈴鹿でも、あちら立てればこちらが立たず

◆プーチン大統領がプレゼンター務めたロシアGPの表彰台は、重苦しいムードの中で進んだ。誰の目にも、バルテリ・ボッタスが主導権を取りながら、チームの指示でルイス・ハミルトンに優勝を譲ったように映ったからだ。 ◆タイトル争い・・・

続きをみる

2018年9月23日

F1グランプリという名の“ショーケース”

◆F1には、二つの側面がある。エンターテイメント性と、ショーケースとしての役割。後者が日本で深く理解されていないと思える場面にときどき出くわす。 ◆エンターテイメント性でいけば、日本のレース、特にスーパーGTはかなりのレ・・・

続きをみる

2018年9月23日

5円店のスエさんへの懺悔

◆フェイスブックで駄菓子屋の話で盛り上がった。故郷の相模湖は、“神奈川のチベット”と呼ばれた過疎地で、そもそも駄菓子屋という表現はなく、“5円店”と呼んでいた撥ね上げ式の雨戸をつっかえ棒で留めた貧相な店が近所にあった。紐・・・

続きをみる

2018年9月20日

【STINGERトークライブ】ゲスト浜島裕英さん

◆9月19日水曜日、神田ヒマナイヌスタジオで、【STINGERトークライブ】を行ないました。 ◆今回のゲストは、ブリヂストンからスクーデリア・フェラーリの頂点を経験し、セルモ・インギングの総監督として活躍中の浜島裕英さん・・・

続きをみる

2018年9月20日

強すぎることの弱さ

◆山本“KID”徳郁さん死去のニュースに驚いた。まだ41歳、あんなに強い人だったのに。ガンには勝てなかった。 ◆いや、ガンに勝てなかったというのは若干ニュアンスが違う。強かったからガンに勝てなかった、というべきかもしれな・・・

続きをみる

2018年9月14日

ドライバーズマーケットの気になる“距離”

◆ストーブリーグという言い方はいいとして、ドライバーズマーケットという表現も、よく考えると酷いものかもしれない。ドライバーは人であってモノではないのだから。 ◆ともあれ、トップチームの座席は埋まった。メルセデス、フェラー・・・

続きをみる

2018年9月12日

いまさらですけど、キミ・ライコネンを見直した

◆キミ・ライコネンのフェラーリからザウバーへの移籍が決まったニュースは、ある意味ショッキングだった。タイトルを狙えるチームから、下位チームへの移籍だったからだ。しかし、考え方では、新たなチャレンジかもしれないと思えてきた・・・

続きをみる

2018年9月12日

ライコネンより先の日本人

◆ライコネンがザウバーに移籍することが決まった。2001年にF1デビューを果たした古巣ザウバーへの復帰だ。早速、情報を集める中で、面白い偶然のいたずら。 ◆ザウバーの公式サイトで、ライコネンの情報を探そうとして、“kim・・・

続きをみる

2018年9月11日

クラッシュ・ゲート

◆シンガポールGPといえば、外せない“事件”がある。2008年、初めてのナイトレースで、ルノー・チームがとんでもない操作を行なった。チームのネルソン・ピケJr.にクラッシュするように指示し、ピケがそれを実行してセフティカ・・・

続きをみる

2018年9月10日

ピンズ自慢

◆久々に箱を開けたら止まらなくなった。本棚の整理をすると読みふけるのはまぁ勤勉ぶることができるけれど、ピンズで捕まるのはどうなの?   ◆ともあれ、いろいろ思い出す。  

2018年9月9日

入賞が6位までだったら?!–F1のポイント制を考える

◆2018F1GPも、イタリアGPで第14戦を終了し、残るは7戦、ちょうど2/3が終わった。この段階で、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が256ポイントで、2位のセバスチャン・フェッテル(フェラーリ)に30ポイントの差を・・・

続きをみる

2018年9月8日

ちょっと待ってよ、サマータイム!!

◆サマータイムが話題だが、なんかヘンじゃないですか? ◆2020年東京五輪・パラリンピックの酷暑対策の“切り札”というが、そのためにサマータイムを導入するって、そのためなら、各競技のスタート時間を早めればいいだけの話じゃ・・・

続きをみる


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン346ポイント
2位セバスチャン・フェッテル276ポイント
3位キミ・ライコネン221ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG563ポイント
2位フェラーリ497ポイント
3位レッドブル337ポイント
more

NEXT RACE

メキシコGP(メキシコシティ)
オートドローモ・エルマノス・ロドリゲス

開催日
2018/10/26〜10/28
(日本時間)