F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

2019年9月10日

ハミルトンのご立腹

◆昨日、興奮覚やらぬまま徹夜の勢いで、『よっぽど嬉しかったんだろうなぁ』というシャルル・ルクレールを讃える記事を書いたが、数時間寝たら、別の考えがあることに気がついた。ハミルトンは、ルクレールのやり方にいたくご立腹だった・・・

続きをみる

2019年9月9日

アロンソに次ぐ逸材、その名はシャルル・ルクレール!!

    ◆シャルル・ルクレールがモンツァで見事なレースを見せてくれた。 F1にデビューして2年目、フェラーリドライバーになったその年に、フェラーリのお膝元のモンツァで、王者ルイス・ハミルトン&・・・

続きをみる

2019年9月8日

バカなスリップ牽制合戦をなくす簡単な方法

◆イタリアGPの予選で、心底馬鹿馬鹿しいことが起きた。 ◆モンツァは、コーナーが11しかない単調なコースで、他車の起こす乱流にもぐり込んで抵抗を減らすスリップストリームで0.2~0.3秒稼げるらしい。反対に、スリップスト・・・

続きをみる

2019年9月4日

ブラボーではなくて、ブラーヴィ!!

◆ベルギーGPで鬼神の追い上げを展開して7位に食い込んだダニール・クビアトは、ゴール後に無線で、“BRAVI!!”を連発した。ブラボーではなく、ブラーヴィだった。 ◆イタリア語で“やったね!!”を意味するブラボー!!は、・・・

続きをみる

2019年9月3日

どんどん便利になっていくありがたい世の中

  ◆童夢の創始者でいらっしゃる林みのるさんとのフェイスブックのやりとり。せっかくなのでこちらでもご紹介。 ・・・・ ◆山口正己 ☆☆林みのる ◆本当に馬鹿らしいですね。 これは、日本が徹底的に“便利で楽な暮ら・・・

続きをみる

2019年9月1日

F1が面白くなってきた

◆F1に限らず自動車レースは、応援の対象が明確になるほど面白く観戦できることになっている。もちろん、応援の対象の成績がいいに越したことはないが、大切なのは、応援の対象を決めることだ。いまのF1に興味が注がれるのは、ホンダ・・・

続きをみる

2019年8月14日

ガスリーとアルボンのここまでとこれから

◆アレキサンダー・アルボンがピエール・ガスリーと交代してレッドブルに乗ることになったニュースは、悲喜こもごもの物語とともに世界中に広がった。 ◆ガスリーの今年の展開から、いつお払い箱か、という声も聞こえ始めていた。特に、・・・

続きをみる

2019年8月3日

過酷すぎる年間21戦のF1GP

◆ルノーのトランスポーターのアクシデントは、21戦という多すぎるレース数が生んだ悲劇?!◆1990年代まで、年間のF1GPの数は、16戦がベストといわれたことがあった。現在は21戦が当り前になっているが、ルノーのトランス・・・

続きをみる

2019年7月10日

治癒力を最大限に活用して風邪対策

◆風邪だと思ったらうがいをしろと言われる。うがいが効くのはなぜだろう。◆ひとつには、風邪の病原菌が湿気に弱いから、と言われる。ならば、うがい効果はテキメンだが、それだけではなく、振動するのがいいという新説。新説といっても・・・

続きをみる

2019年7月7日

さっぱりと髯を剃り落としたホンダF1山本MD

◆オーストリアGP優勝で一躍髭面が世界に配信されたホンダF1レーシングの山本雅史マネージングディレクターは、切れさっぱり髯を剃り落として帰国した◆勝ったのでジンクスで剃れなくなったのかと思いきや、「勝ったので剃りました」・・・

続きをみる

2019年7月4日

手に似非握る?!–オーストリアGPに用意された“筋書き”

◆ホンダが13年ぶりに優勝した2019F1GP第9戦オーストリアGPは、稀に観る面白いレースだった。◆もちろん、日本のホンダが勝ったという事実も大きいが、オーストリアGPは、日本のファンに限らず、ホンダ・ファンのみならず・・・

続きをみる

2019年6月10日

覆らない5秒ペナルティ

◆9日に決勝レースを行なったカナダGPは、奇妙な結末になった。 ◆ハミルトン+メルセデスをリードしていたが、背後を執拗にハミルトン+メルセデスにつつかれるプレッシャーに耐えかねたか、70周レースの47周目のシケインをミス・・・

続きをみる

2019年5月26日

空にお願い!!

インディ500とモナコGPという、世界三大レースのふたつが同時に襲いかかってくる5月最終週がやってきた。 世界で最も速いレースと、F1でいちばん遅いレース。ほぼフラットな全長4.023kmの弁当箱型オーバルと高低差40m・・・

続きをみる

2019年5月21日

もっとも身近なワールドチャンピオン

◆ニキ・ラウダが亡くなった。思い出は数限りなくあるけれど、中でもいまでもインパクトが残っているのは、最初に本人を目の当たりにした43年前。 ◆出逢いは、1976年10月24日の雨の中で決勝レースが行なわれた富士スピードウ・・・

続きをみる

2019年5月17日

今こそ、モータースポーツの叡知を役立てるときだ!!

サーキットでは、時には限界を超えてしまう。それは競走をしているから。街中は競走する場所ではない。 ここ最近の幼稚園児に突っ込むバカバカしい事故の報道に触れ、モータースポーツの叡智を投入して、本当の交通安全を広め、悲しい事・・・

続きをみる

2019年5月9日

馬鹿丸出しのテレビ報道

5月8日 ◆幼稚園児の列に暴走車が突っ込んだニュース。まず最初に、どうして狙ったようにそこだったのか。偶然だろうけれど、過去にも、似たような事故があった気がする。何もよりによってそこに突っ込まなくても。 ◆しかし、そんな・・・

続きをみる


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン284ポイント
2位バルテリ・ボッタス221ポイント
3位マックス・フェルスタッペン185ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG505ポイント
2位フェラーリ351ポイント
3位レッドブル266ポイント
more

NEXT RACE

シンガポールGP
マリーナ・ベイ市街地サーキット

開催日
2019/09/20〜09/22
(日本時間)