F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

スクーデリア・一方通行/加瀬竜哉

謹んでご報告申し上げます。
『スクーデリア一方通行』の筆者である加瀬竜哉/本名加瀬龍哉さんが急逝されました。長い闘病生活を送りながら外には一切知らせず、“いつかガンを克服したことを自慢するんだ”と家族や関係者に語っていたとのことですが、2012年1月24日、音楽プロデュサーとして作業中に倒れ、帰らぬ人となりました。

[STINGER-VILLAGE]では、加瀬さんのなみなみならぬレースへの思いを継承し、より多くの方に加瀬さんの愛したF1を中心とするモーターレーシングを深く知っていただくために、“スクイチ”を永久保存とさせていただきました。

[STINGER-VILLAGE]村長 山口正己

2011年12月30日

Wildest Dream〜見果てぬ夢〜 第三章

スクーデリア・一方通行/加瀬竜哉書き下ろしweb小説・特別集中連載「Wildest Dream〜見果てぬ夢〜」 第三章・決意 「もうミーティングはウンザリだよ。しかも、このところ良い話だったためしがないんだから」TSJの・・・

続きをみる

2011年12月1日

何処より早​いシーズン総括

全19戦に及んだ2011年シーズンも遂に閉幕。今回は恒例の”スクイチ・何処より早いシーズン総括”をお届けする。 ブリヂストンに代わって今季から新規参入のピレリ・タイヤと、Fダクトに代わるオーバー・・・・

続きをみる

2011年10月25日

Good bye,Marco

Also became a sad day for motorsport,His family, friends, condolences to all concerned I would like to MotoGP.・・・

続きをみる

2011年10月18日

Dear Dan,

Thank you a lot of excitement and inspiration,We will not forget you.Good bye,Dan.

2011年10月10日

2011@suzuka

Congratulations,Seb!You have done a great job all season and deserved the title.to became a double World Champ・・・

続きをみる

2011年6月11日

Wildest Dream~見果てぬ夢~ 第二章

スクーデリア・一方通行/加瀬竜哉書き下ろしweb小説・特別集中連載「Wildest Dream〜見果てぬ夢〜」 第二章・反逆 火曜夜。F1モナコGPの週末に向け、モンテカルロ市街地サーキットはグランプリ開催準備に余念がな・・・

続きをみる

2011年5月11日

Wildest Dream~見果てぬ夢~ 第一章

スクーデリア・一方通行/加瀬竜哉書き下ろしweb小説・特別集中連載「Wildest Dream〜見果てぬ夢〜」 第一章・夢と現実 「ふう…やっぱり駄目か…」携帯電話を閉じ、スーツの右ポケットに戻し・・・

続きをみる

2011年2月17日

彼らが恐れ、闘うもの

開幕を目前に控え、ようやく合同テストがスタートしたと思った矢先、恐ろしいニュースが飛び込んで来た。バレンシア・テストでトップ・タイムを叩き出していたロータス・ルノーGPのドライバー、ロベルト・クビサがイタリアで開催されて・・・

続きをみる

2011年1月28日

ペイ・ドライバー再来?

開幕が待ちどおしい2011年F1世界選手権。もうこっちも慣れたモンではあるが、この期に及んでいくつかのチームが未だドライバー・ライン・アップを未決のままでいる。が、当然水面下で多くの浪人ドライバー達がチームと契約に関して・・・

続きをみる

2011年1月16日

英雄の憂鬱

…..それは王者にあるまじき行為だった。’10年最終戦アブダビGP、このレースで3度目のドライバーズ・タイトルを獲得出来た筈のフェルナンド・アロンソは、自分がレース全般に於いて抜けなかった目前の敵・・・

続きをみる

2010年12月26日

2010総括

’10年F1世界選手権第17戦韓国GPにて、ドライバーズ・タイトルを争う5人のドライバー/ポイント的に王者となる可能性の残された5人が並び、笑顔でカメラマン達の撮影に応じた。メンバーはマーク・ウェバー(レッド・・・

続きをみる

2010年10月5日

追悼

長きに渡り日本のモータースポーツ振興に力を尽くされた偉大なる大先輩・西山平夫さんに、謹んで哀悼の意を表します。ありがとうございました。

2010年8月4日

スカラシップの意義を問う

今季、ダラーラ製のシャシーにコスワースのエンジンでF1に初参戦したHRT(ヒスパニア・レーシング)。5月のダラーラとの契約終了の報も驚かされたが、去る7月21日には昨年いっぱいでF1を撤退したトヨタF1チームがHRTと提・・・

続きをみる

2010年7月26日

繰り返された”茶番”

「これは2002年のあの”忌まわしい一件”の再現だ。そして、あの時はルールがなかった。今は明確に違反行為だ。そして、今回はあの時よりも10倍も悪いことだと思うね」BBCでTV解説を行っているエディ・・・

続きをみる

2010年7月21日

王者の意外な真実

…..F1世界選手権’10年シーズンも遂に折り返し地点を超え、今シーズンの各チームの勢力図がハッキリして来た。と同時に、今季がいったいどれだけ混迷のシーズンなのかを象徴するような途中経過となってい・・・

続きをみる

2010年7月12日

お金のハナシ。

…..シンガポールには何でも”F1 Racing Energy Drink”って言う飲料があるんだそうな。で、チェッカー・フラッグのデザインの中には「Start Your Engine・・・

続きをみる

2010年7月3日

報道アレコレ

2010年FIFA・W杯、大会直前までの周囲の予想を裏切る大活躍を魅せてくれた岡ちゃん率いる”サムライ・ブルー”こと日本代表。目標のベスト4進出には届かなかったけど、それでも2度目の1次リーグ突破・・・

続きをみる

2010年6月18日

左近ここにあり!

’10年F1世界選手権、小林可夢偉(ザウバー・フェラーリ)がたったひとりの日本代表として闘っていることはご存知の通り。また同時に、中嶋一貴や佐藤琢磨らがF1でのシートを喪失したこともまた事実であり、世界的不況・・・

続きをみる

2010年6月10日

跳馬の全て!

先日、筆者主催の某イベントにて”F1紹介コーナー”を行い、そこで筆者は深紅の跳馬がデザインされたフェラーリ・キャップを被って「皆で小林可夢偉を応援しようぜ!」という、ワケのわからない行動に出た(爆・・・

続きをみる

2010年6月2日

王者は何処から?

’10年第7戦トルコGPは、’50年からF1に参戦し続けるフェラーリにとって、記念すべき800戦目のグランプリとなった。ひとことで800戦と言っても60年の歳月と、その間に起きた多くの世界情勢や突・・・

続きをみる

2010年5月21日

隣人にご注意を

マーク・ウェバーが絶好調だ。第6戦モナコGPをポール・トゥ・ウィンで制して早くも2勝目で選手権のトップに立ち、’10年のチャンピオン候補筆頭に挙げられていた若きチーム・メイト、セバスチャン・ヴェッテルを引き離・・・

続きをみる

2010年5月13日

レッドブル・スタイル

このところの勢力図を見ていれば、どうやら巨大自動車メーカーによるF1チーム先導時代は終焉を迎え、かつてのような(厳密には決して”かつて”ではないが)コンストラクターF1先導時代がやって来ることは間・・・

続きをみる

2010年5月1日

夢と現実

’10年F1世界選手権も開幕から早くも4戦が終了、4人の王者/4つのトップ・チームによる混戦は開幕前の予想を越える激しさ。うん、実に面白いシーズン。これなら別に新ポイント・システムも必要なかったんじゃないか、・・・

続きをみる

2010年4月25日

F1ファラオ伝説

…..ま、先に言っておくと、”ファラオ”ってのはエジプトの王である。で、誰のことかというと、ルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)のことである。誰がそんなふうに呼んでいるのかと・・・

続きをみる


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン95ポイント
2位セバスチャン・フェッテル78ポイント
3位バルテリ・ボッタス58ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG153ポイント
2位フェラーリ126ポイント
3位レッドブル80ポイント
more

NOW RACE

モナコGP(モンテカルロ)
モンテカルロ市街地サーキット

開催日
2018/05/24〜05/27
(日本時間)