F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース > 2017年10月30日  フェルスタッペンの日、ハミルトンの年–2017F1GP第18戦メキシコGP決勝

NEWS

頂点のニュースを、スティンガーの視点で

2017年10月30日

フェルスタッペンの日、ハミルトンの年–2017F1GP第18戦メキシコGP決勝

2250mの高地メキシコシティで10月29日に行なわれた2017年F1GP第18戦は、今年を象徴するレースになった。優勝は、スタートでポールポジションのセバスチャン・フェッテル(フェラーリ)を強引に追い落としたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)。

スタート直後の、フェッテル+フェラーリ、フェルスタッペン+レッドブル、ハミルトン+メルセデスの先陣争いで、タイトルを争うハミルトンとフェッテルがそれぞれ、パンクとノーズ交換を強いられるピットインで大きく遅れた。

右リアタイヤをパンクさせたままほぼ1周を走ったハミルトンは最後尾に落ち、フェッテルもノーズ交換で大きく順位を落とした。ここでレースとは別にタイトルの行方が俄然クローズアップされることになり、満員のスタンドを引きつけるスペクタクルなレースが展開した。

マクラーレン・ホンダは、18-19番手からスタートしたフェルナンド・アロンソとストフェル・ヴァンドーンが、悪くないペースでレースを進め、アロンソが9位、ヴァンドーンが12番手でゴールした。

4位までよじ登ってみせたフェッテルは、チェッカードフラッグを受けると、8番手まで挽回してタイトルを決めたハミルトンの横に並んで自分と同じ4回のチャンピオンを決めたライバルを祝福した。

若きフェルスタッペンのシーズン2勝目とイギリス人として通算17回目、自身の4回目のワールドチャンピオンとなったハミルトン。2017F1GP第18戦メキシコGPは、歴史に残るレースになった。

残りは2戦。次のブラジルGPは、2週間後の11月12日に、サンパウロのインテルラゴスで決勝レースを行なう。

◆2017F1GP第18戦メキシコGP結果
1. フェルスタッペン+レッドブル
2. ボッタス+メルセデス
3. ライコネン+フェラーリ
4. フェッテル+フェラーリ
5. オコン+フォースインディア
6. ストロール+ウィリアムズ
7. ペレス+フォースインディア
8. マグヌッセン+ハース
9. ハミルトン+メルセデス
10. アロンソ+マクラーレン・ホンダ
11. マッサ+ウィリアムズ
12. ヴァンドーン+マクラーレン・ホンダ
13. ガスリー+トロロッソ
14. ウェーレイン+ザウバー
15. グロジャン+ハース
—-以下、リタイア
サインツ+ルノー
エリクソン+ザウバー
ハートレー+トロロッソ
フルケンベルグ+ルノー
リカルド+レッドブル

※詳細結果

[STINGER]
Photo by Red Bull Racing / Getty Images/Red Bull Content Pool


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1ルイス・ハミルトン345
2セバスチャン・フェッテル302
3バルテリ・ボッタス280
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1メルセデスAMG625
2フェラーリ495
3レッドブル358
more

NEXT RACE

アブダビGP(ヤス・マリーナ)
ヤス・マリーナ・サーキット

開催日
2017/11/24〜11/26

PARTNER [協賛・協力企業]

  • 株式会社トムス

F1スティンガーはF1の最新ニュースやその他モータースポーツを独自の視点でにより
F1ライブ中継、F1レース結果、F1フォトギャラリー画像の他さまざまなモータースポーツに関する情報をいち早く配信します。