F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >  > 2017年9月4日  松下信治、ポールポジションから2位と7位–FIA-F4第9大会

NEWS

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

2017年9月4日

松下信治、ポールポジションから2位と7位–FIA-F4第9大会

中央のギオットがペナルティで降格したレース1。しかし、ギオットはそれをレース2で取り返した。右が松下信治。

 

イタリアGPのサポートレースとして行なわれたFIA-F2(元GP2)で、松下信治が快心のポールポジションを決め、レースが期待された。

レース1は、雨のため、セフティカー先導でフォーメーションラップが行なわれ、荒れた展開に。スタートでフォッコとデ・フリーズが飛び出し、松下信治は1コーナーで2番手を取り返したかに見えたが、大回りしたマルケロフに押し出される形でシケインをカット。その後、ルクレールとギオットに刺された。

終盤、ポイントリーダーのルクレールを含み、コースオフやクラッシュのためにセフティカーが出動。大荒れのレースで最初にチェッカードフラッグを受けたのはルカ・ギオットだったが、最終ラップのシケインのライン取りで5秒加算のペナルティを食らって4位に降格、フッコが優勝、松下信治が2位となった。

上位8台のリバースグリッドで行なわれるスプリントのレース2も大荒れの展開となったが、レース1でペナルティを受けて優勝を逃がしたギオットがそれを取り返して勝利を飾った。

松下信治は、スタートで出遅れて12番手に下がったが、そこから1台ずつパスし続け、終盤に、ルクレール、アルボンを交わして7番手でゴールした。

今回の第9大会で残り2大会。10月のヘレスでの第10大会はF1とは別開催だが、最終戦のアブダビで再びF1のサポートレースを消化してシーズンを終える予定。

◆FIA-F2第9大会レース1トップ10
1. A.フッコ プレマ
2. 松下信治 ART
3. N.ラティフィ DAMS
4. L.ギオット アルデン
5. S.ゲラエル アルデン
6. S.S.カマラ MPモータースポーツ
7. L.デラトレス ラパックス
8. G.マラヤ レーシングEng.
9. A.マルケロフ ロシアン・タイム
10.J.キング MPモータースポーツ

◆FIA-F2第9大会レース2トップ10
1. ルカ・ギオット ロシアン・タイム
2. S.S.カマラ MPモータースポーツ
3. A.フッコ プレマ
4. L.デラトレス ラパックス
5. R.メリ ラパックス
6. S.ゲラエル アルデン
7. 松下信治 ART
8. A.アルボン ART
9. C.ルクレール プレマ
10. N.ナトー アルデン

 

photo by FIA-F2


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
more

NEXT RACE

マレーシアGP(クアラルンプール)
セパン・インターナショナル・サーキット

開催日
2017/09/29〜10/01

PARTNER [協賛・協力企業]

F1の最新ニュースやその他モータースポーツを独自の視点で発信!
F1ライブ中継、F1レース結果、F1フォトギャラリー画像の他さまざまなモータースポーツに関する情報をいち早く配信します。