F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >  > 2017年9月22日  佐藤琢磨が移籍するレイホール・レターマン・ラニガン・レーシング

NEWS

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

2017年9月22日

佐藤琢磨が移籍するレイホール・レターマン・ラニガン・レーシング

2012年インディでの記念撮影。6念振りにこのチームに復帰する。進化した佐藤琢磨がどう走るか、特にインディ500が楽しみ。

佐藤琢磨は、2018年にインディのレジェンドであるボビー・レイホールのチームに移籍する。インディ500の最終ラップで記憶に残るドラマを演じた2012年に所属したレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングだ。

チームは、オハイオ州ヒリアードとインディアナ州ブラウンズバーグに本拠を構える。インディカー・シリーズでチャンピオン3回、1986年インディ500覇者のボビー・レイホールが、CBSレイトショーのホストを務めていたデイヴィド・レターマン、Mi-Jackの共同オーナーであるマイク・ラニガンの3人が共同オーナーを務める。

チームは、CART/インディカーのオープンホイール・レースで27年目のシーズンを迎える。ここまでの勝利は、バディ・ライスがポール・トゥ・フィニッシュで勝ち取った2004年のインディ500を含んで23勝。29回のポールポジション、91回の表彰台獲得、1992年のシリーズ・チャンピオンと輝かしい結果を残している。

チームは2009〜2013年にBMWチームRLLとしてアメリカン・ルマン・シリーズにも参戦、2010年にはGTカテゴリーでマニュファクチュアラー選手権とチーム選手権を制したのに続き、2011年にはマニュファクチュアラー、チーム、ドライバーの3タイトルを獲得した実績もある。

(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングのプレスリリースより)
photo by Honda


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1ルイス・ハミルトン345
2セバスチャン・フェッテル302
3バルテリ・ボッタス280
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
順位コンストラクタポイント
1メルセデスAMG668
2フェラーリ522
more

PARTNER [協賛・協力企業]

  • 株式会社トムス

F1スティンガーはF1の最新ニュースやその他モータースポーツを独自の視点でにより
F1ライブ中継、F1レース結果、F1フォトギャラリー画像の他さまざまなモータースポーツに関する情報をいち早く配信します。