F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1データ >  【2020】 アメリカGP

DATA F1のレース結果やポイントランキング、ドライバー情報を紹介

【2020】 アメリカGP

MENU

サーキット・オブ・ジ・アメリカズ

◆2007年を最後に開催が中止になっていたアメリカGPが、2012年に復活!

◆サーキットのデザインは、近代F1サーキットのデザイナーとして知られるヘルマン・ティルケが担当。

◆2011年の6月に、FIA(国際自動車連盟)が発表した2012年の暫定カレンダーには、カナダGPの翌週の6月17に決勝開催が予定されていた。

◆契約の問題で2012年の開催が危ぶまれていたものの、最終戦のブラジルGPの前週の11月18日に、無事に決勝が開催されることになった。

◆昨年まで開催されていたインドに似た、地形の高低差を活かしたレイアウトは、開催1年目からドライバー達から高い評価を受けた。

◆トップ3がいつもポディウムでかぶるピレリのキャップが、開催地のテキサスにちなんでスペシャル仕様のテンガロン・ハットになった。

◆昨年開催予定だった、ニュージャージーのもう一つのアメリカGPはキャンセルに。2014年開催を目指してたが、こちらも断念。計画が頓挫したわけではなく、現在は2015年の開催を目指している。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER