F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

DATA F1のレース結果やポイントランキング、ドライバー情報を紹介

【2020】 オーストリアGP

レッドブルリンク

◆2003年を最後に姿を消していたオーストリアGP。当時A1リンクだったサーキットは最後のレースのあとに一度取り壊されたが、2008年からの再建工事を経て、レッドブル・リンクとして復活した。

◆名前の通り、サーキットのオーナーはレッドブル。2014年にF1カレンダーに復活することになったが、サーキットが完成する以前、レッドブルのデイトリヒ・マテシッツ総帥は、レッドブル・リンクでF1GPを開催するつもりはないと語っていた。ちなみに、マテシッツ総帥はオーストリア出身。

◆F1以外のレースとしては、DTM(ドイツ・ツーリング・カー選手権)がすでに開催されている。

◆レッドブルのサーキットということもあり、セバスチャン・フェッテル、マーク・ウェバー、セバスチャン・ブエミといったレッドブル系ドライバーに加え、チーム代表のクリスチャン・ホーナー、チーフ・テクニカル・オフィサーのエイドリアン・ニューウェイ、モータースポーツ・アドバイザーのヘルムート・マルコ、オーストリア出身のニキ・ラウダらがサーキットの走行をすでに済ませている。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン205ポイント
2位バルテリ・ボッタス161ポイント
3位マックス・フェルスタッペン128ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG366ポイント
2位レッドブル192ポイント
3位マクラーレン106ポイント
more
情報なし