F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ハンガリー・テスト、初日のトップタイムはルクレール、マクラーレンのヴァンドーンは2位

NEWS

ハンガリー・テスト、初日のトップタイムはルクレール、マクラーレンのヴァンドーンは2位

ハンガリーGPでも最速だったフェラーリのマシンを駆るルクレールがトップタイム。

1日(火)~2日(水)の2日間、先週末のハンガリーGPの舞台となったオンガロリンク・サーキットでおこなわれた今シーズン最後のインシーズン・テストとなるハンガリー・テスト初日のトップタイムは、スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールが記録した。

2位はマクラーレン・ホンダのストフェル・ヴァンドーン、3位にはメルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラ・ワン・チームのバルテリ・ボッタスが着けた。

トップ周回数はメルセデスで、ジョージ・ラッセルとピレリの2018年タイヤ開発プログラムを担当したボッタスの2人合計で274周を記録した。単独ではウィリアムズ・マルティーニ・レーシングのランス・ストロールが137周をマークした。

ここまでのテストでは不調が続いていたマクラーレンだったが、初日を担当したヴァンドーンは午後にエンジンから液体が漏れ出したことでパワーユニットのチェックに時間を割くことになったものの、午前中に出したトップタイムでメルセデスを抑えて2位に着け、先週末のハンガリーGPに続いて好調ぶりをアピールした。

最終日となる明日は現行マシンを初めて走らせるロバート・クビツァがルノー・スポール・フォーミュラ ワン・チームと参加しする。

また、ホンダとのエンジン供給契約をキャンセルしたザウバー・F1・チームだったが、先週末のF2 ハンガリーで優勝した松下信治を予定通りテストに起用する。マクラーレン・ホンダのテスト兼開発ドライバーの松下がF1のマシンを走らせるのは今回が初めて。

ハンガリー・テスト – 初日 
順位ドライバーチームタイム周回数
1位 シャルル・ルクレールフェラーリ1.17.74698 周
2位 ストフェル・ヴァンドーンマクラーレン1.17.83472 周
3位 バルテリ・ボッタスメルセデス1.18.732155 周
4位 ジョージ・ラッセルメルセデス1.19.231119 周
5位 ランス・ストロールウィリアムズ1.19.866137 周
6位 ニキータ・マゼピンF.インディア1.19.91052 周
7位 ニコラス・ラティフィルノー1.20.30253 周
8位 ショーン・ゲラエルトロロッソ120.341100 周
9位 ルーカス・アウアーF.インディア1.20.56353 周
10位 サンティノ・フェルッチハース1.21.185101 周
11位 マックス・フェルスタッペンレッドブル1.21.22858 周
12位 グスタフ・マルジャザウバー1.21.503108 周

※参考タイム:
1:16.276(ハンガリーGP予選Q3でフェッテルが記録した最速タイム)

【STINGER】
Photo by Ferrari S.p.A / FERRARI MEDIA 

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位セバスチャン・フェッテル171ポイント
2位ルイス・ハミルトン163ポイント
3位キミ・ライコネン116ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位フェラーリ287ポイント
2位メルセデスAMG267ポイント
3位レッドブル199ポイント
more

NOW RACE

ドイツGP(ホッケンハイム)
ホッケンハイムリンク

開催日
2018/07/20〜07/22
(日本時間)