F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

恐いのはオールージュの先

画面左の先が、山を乗り越えるような地形になってマシンが浮かび上がる。恐いのはそこ。

今週末は、ベルギーGP。舞台は、難攻不落のスパ-フランコルシャン。スパといえば、オールージュ。心臓破りの高速コーナーだ。

ストレートを下り、“底”から一気に駆け上がる。300km/hで右に曲がった先は、空しか見えない。実は、オールージュが名物担っているのは、駆け上がるオールージュそのものではなく、その先の左コーナーが恐いのだ。

オールージュを右に曲がって駆け上がり、左に切り返すそこは、その先がフラットになっているから、盛り上がった形になっていて、一瞬、空中に浮かぶ感覚になる。Gが抜けるとタイヤのグリップが下がるから、できればスピードを落としたいけれど、そこでアクセルを緩めると、バックストレッチのストレートの加速が伸びない。かくてエンジンパワーだけでなく、シャシーの性能はもちろん、ドライバーの心臓の頑丈さも、オールージュ区間の攻略に必須になる。

この区間と、コース中盤のワインディング区間も、奈落の底に突き落とされるような下り勾配も心臓破り。高速でのコントロールが効くマシンが必要だ。

ちなみに、今年5月のWECの予選最速タイムは、1分53秒658。去年のF1のポールポジションは、1分46秒744。今年は、1分40秒前半の先陣争いになりそうだ。

1周7kmと、F1GP中最長の距離を持つコースは、不安定な天候でも名高い。今年は、メルセデスとフェラーリが面白いドラマを演じてくれそうだが、マクラーレン・ホンダのストフェル・ヴァンドーンのホームコースであることも覚えておいて、セッションの開始を待ちたい。

[STINGER]山口正己

photo by HONDA

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン250ポイント
2位バルテリ・ボッタス188ポイント
3位マックス・フェルスタッペン181ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG438ポイント
2位フェラーリ288ポイント
3位レッドブル244ポイント
more

NEXT RACE

ベルギーGP

開催日
2019/08/30〜09/01
(日本時間)