F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   松下信治、高速クラッシュも無事–FIA-F2ロシア大会レース2

NEWS

松下信治、高速クラッシュも無事–FIA-F2ロシア大会レース2

ロシアGPのサポートレースとして行なわれたFIA-F2のレース2の1周目に、松下信治(カーリン)とニキータ・マゼピン(ART)が接触、赤旗の原因となった。二人は高速でバリアに激突したが、いずれも大事に至らず、無事が報告された。

スタートでエイトキンがコースを外れ、コースに戻ったところでマゼピンのリヤタイヤに接触、コントロールを失ったマゼピンか、右にいた松下に激突、松下はたまらずコース右側のバリアに激しくクラッシュした。※状況から修正しました。

マゼピンは自力でコクピットを出たが、松下はオフィシャルの手を借りて医務室に運ばれ、二人とも大事を取って病院に運ばれて精密検査を受けたが、どちらも問題なしと診断された。

松下は、明日、念のための再検査に備えて一晩病院で過ごすことになったが、自身のツイッターで、病院から以下のようにコメントした。

“Hi guys, I am okay !! Thank you for kind messages, luckily I have no serious injuries after big hit..I’ll have proper CT check again to make sure that all is fine.”
「みんな、ボクはOK!! たくさんのメッセージをいただきありがとうございます。強烈な接触だったけれど、幸運にも深刻な怪我もなく、念のためのCTスキャンを受けます」

レース2をリタイアし、F1のスーパーライセンスポイント獲得を果たせなかった松下信治だが、さらにツイッターで、
“I’m a dreamer / Never give up”
「ボクは夢追い人 / 諦めない」とコメントした。

再開されたレース2は、ルカ・ギオット(ユニ・ヴァートーシ)が優勝した。

[STINGER]山口正己
photo by FIA-F2

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン413ポイント
2位バルテリ・ボッタス326ポイント
3位マックス・フェルスタッペン278ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG739ポイント
2位フェラーリ504ポイント
3位レッドブル417ポイント
more

NEXT RACE

オランダGP
サーキット・ザントフォールト

開催日
2020/05/01〜05/03
(日本時間)