F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   GP2アジア最終戦予選

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

GP2アジア最終戦予選

090424_kamui.jpg

金曜日の16時から30分間の予選が行なわれ、シリーズチャンピオンに王手をかけている小林可夢偉は、チームメイトのダンブロジオに次ぐ2番手のタイムを記録した。

しかし、ダンブロジオは前戦のイエローフラッグ中の追い越しで10グリッドダウンになるかめ、小林可夢偉がポールポジションからスタートすることになった。小林可夢偉は、4位でゴールすれば、他のドライバーの順位に関係なく、日本人初のF1直下カテゴリーでのチャンピオンとなる。

山本左近は、17番手からの追い上げのレースに。

<GP2アジア最終戦予選結果>
1.小林可夢偉 DAMS 1’43″8639
2.ロドリゲス ピケGP 1’43″910 13周
3. ヌネス     ピケGP 1’44″14 11周
4. マルドナルド ART  1’44″010 12周
5.ラジィア アルデン 1’44″141 13周
6.ヴァン・デ・ガルデ スポーツ 1’44″174 13周
17.山本左近 ART 1’44″705 12周


記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER