F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ピレリ、F1 ベルギーGPの各ドライバーのタイヤ配分を発表

NEWS

ピレリ、F1 ベルギーGPの各ドライバーのタイヤ配分を発表

ピレリは、8月24日(金)~26日(日)におこなわれる第13戦ベルギーGPで各ドライバーが使用するタイヤの配分を6日(月)に発表した。

各ドライバーのタイヤ配分は表のとおり。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ベルギーGPでは次の3種類が投入される。

P Zero レッド(スーパーソフト)
P Zero イエロー(ソフト)
P Zero ホワイト(ミディアム)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ピレリが指定した、レース中に使用しなければならないタイヤは次の通り。

P Zero イエロー(ソフト):1セット
P Zero ホワイト(ミディアム):1セット

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

予選Q3のために残しておく必要がある3種類の中で一番柔らかいタイヤは次の通り。

P Zero レッド(スーパーソフト):1セット
 
2017年までのルールと同じように、予選トップ10入り(Q3に進出)したドライバーはこのタイヤを予選後にピレリに返却しなければならないが、それ以外のドライバーはこのタイヤをレースで使用できる。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

※各ドライバーは1レース・ウイークエンドごとに13セットのタイヤを使用できる。
上記の3セットを除き、残りの10セットは各チームで自由に選ぶことができる。
 
■2018年 各レースのタイヤの組み合わせ
2018 ハイパーソフト ウルトラソフト スーパーソフト ソフト ミディアム ハード ウルトラハード
オーストラリア Uソフト (Q:1)Sソフト (R:1) ソフト (R:1)   
バーレーン  Sソフト (Q:1) ソフト (R:1)ミディアム (R:1)  
中国 Uソフト (Q:1)  ソフト (R:1)ミディアム (R:1)  
アゼルバイジャン Uソフト (Q:1)Sソフト (R:1) ソフト (R:1)   
スペイン  Sソフト (Q:1) ソフト (R:1)ミディアム (R:1)  
モナコHソフト (Q:1)Uソフト(R:1)Sソフト (R:1)    
カナダHソフト (Q:1)Uソフト(R:1)Sソフト (R:1)    
フランス Uソフト (Q:1)Sソフト (R:1) ソフト (R:1)   
オーストリア Uソフト (Q:1)Sソフト (R:1) ソフト (R:1)   
イギリス    ソフト (Q:1)ミディアム (R:1) ハード (R:1) 
ドイツ Uソフト (Q:1)  ソフト (R:1)ミディアム (R:1)  
ハンガリー Uソフト (Q:1)  ソフト (R:1)ミディアム (R:1)  
ベルギー  Sソフト (Q:1) ソフト (R:1)ミディアム (R:1)  
イタリア  Sソフト (Q:1) ソフト (R:1)ミディアム (R:1)  
シンガポールHソフト (Q:1)Uソフト(R:1)  ソフト (R:1)   
ロシアHソフト (Q:1)Uソフト(R:1)  ソフト (R:1)   
日本  Sソフト (Q:1) ソフト (R:1)ミディアム (R:1)  
アメリカ Uソフト (Q:1)Sソフト (R:1) ソフト (R:1)   
メキシコHソフト (Q:1)Uソフト(R:1)Sソフト (R:1)    
ブラジル       
アブダビ       
(R:数字):レース中のどこかで使用しなければならないタイヤとそのセット数
(Q:数字)予選Q3のために残しておく必要があるタイヤとそのセット数
  
【STINGER】
Photo by Pirelli & C. S.p.A. – Pirelli Tyre S.p.A
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン408ポイント
2位セバスチャン・フェッテル320ポイント
3位キミ・ライコネン251ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG655ポイント
2位フェラーリ571ポイント
3位レッドブル419ポイント
more
情報なし