F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   合同テスト-2第2日目、今度はリカルド+レッドブル!! トロロッソ・ホンダもまずまず

NEWS

合同テスト-2第2日目、今度はリカルド+レッドブル!! トロロッソ・ホンダもまずまず

順調なレッドブル。

バルセロナF1合同テスト-2の2日目がカタルーニャ・サーキットで行われ、リカルド+レッドブルが165周を稼いでトップタイムも記録、順調な仕上がりを見せた。

また、トロロッソ・ホンダは、ブレンドン・ハートレイがシートに収まり、午後にガレージの中で過ごす時間があったが、結果として119周を走り込み、残り数分のところで1分19秒台/5番手を記録。それがアロンソ+マクラーレンの前という、胸のすくリカバリーでこの日を締めくくった。

マクラーレンは、朝の走行開始早々にフェルナンド・アロンソが1分19秒台を記録したが、この日もトラブルに追われ、57周と、10チーム中最も少ない走行しかできなかった。

メルセデスは、バリテリ・ボッタスとルイス・ハミルトンが、フェラーリは、セバスチャン・フェッテルとキミ・ライコネンが半分ずつ走行を分け合い、それぞれ、175周、134周を走行し、安定ぶりを示した。

バルセロナ・テスト2 – 2日目
順位ドライバーチームタイムタイヤ周回数
1位 ダニエル・リカルドレッドブル1:18.047ハイパーソフト165 周
2位 ルイス・ハミルトンメルセデス1:18.400 ウルトラソフト90 周
3位 バルテリ・ボッタスメルセデス1:18.560 ウルトラソフト85 周
4位 セバスチャン・フェッテルフェラーリ1:19.541 ソフト66 周
5位 ブレンドン・ハートレイトロロッソ1:19.823ハイパーソフト119 周
6位 フェルナンド・アロンソマクラーレン1:19.856ハイパーソフト57 周
7位 カルロス・サインツルノー1:20.042ミディアム88 周
8位 ロメイン・グロジャンハース1:20.237 ソフト78 周
9位 キミ・ライコネンフェラーリ1:20.242 ソフト49 周
10位 ランス・ストロールウィリアムズ1:20.349 ソフト63 周
11位 ニコ・フルケンベルグルノー1:20.758 スーパーソフト102 周
12位エステバン・オコンF.インディア1:20.805 ソフト130 周
13位 シャルル・ルクレール ザウバー1:20.919 スーパーソフト160 周
14位 セルゲイ・シロトキンウィリアムズ1:22.350 ソフト80 周

*タイヤは最速タイム計測時に使用したものです。

タイヤの種類
 やわらかい         かたい
 ハイパーソフト ウルトラソフト スーパーソフト ソフト ミディアム ハード スーパーハード

※参考タイム:
1:20.396(バルセロナ・テスト2、初日にフェッテルが記録した最速タイム)
1:19.333(バルセロナ・テスト1、最終日にハミルトンが記録した最速タイム)
2:18.545(バルセロナ・テスト1、3日目にアロンソが記録した最速タイム)
1:19.673(バルセロナ・テスト1、2日目にフェッテルが記録した最速タイム)
1:20.179(バルセロナ・テスト1、初日にリカルドが記録した最速タイム)
1:21.765(昨年のバルセロナ・テスト1初日にハミルトンが記録した最速タイム)
1.18.634(昨年のバルセロナ・テスト2最終日にライコネンが記録した最速タイム)
1:19.149(昨年のスペインGP予選Q3でハミルトンが記録した最速タイム)

STINGER 山口正己
Photo by Aston Martin Red Bull Racing/Red Bull Racing/Getty Images

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン331ポイント
2位セバスチャン・フェッテル264ポイント
3位バルテリ・ボッタス207ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG538ポイント
2位フェラーリ460ポイント
3位レッドブル319ポイント
more

NEXT RACE

メキシコGP(メキシコシティ)
オートドローモ・エルマノス・ロドリゲス

開催日
2018/10/26〜10/28
(日本時間)