F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   合同テスト-2第3日目、作戦分かれた三強、トロロッソ・ホンダ仕上げは上々!!

NEWS

合同テスト-2第3日目、作戦分かれた三強、トロロッソ・ホンダ仕上げは上々!!

バルセロナのカタルーニャ・サーキットで行われているF1合同テスト-2第3日目は、フェラーリがトップタイムを記録したが、メルセデスとレッドブルの三強のライバルは、異なる作戦でテストを進めた。

フェッテル+フェラーリが消化した周回数は、188周だったのに対して、メルセデスは、午前中担当のバリテリ・ボッタスが97周、午後にシートに座ったルイス・ハミルトンが84周の合計181周。また、レッドブルのステアリングを握ったマックス・フェルスタッペンは、一人で187周を記録した。

フェッテル+フェラーリの1分17秒182という駿足タイムも注目されたが、ほぼ同周回のメルセデスとレッドブルは、1分19秒台のタイムでロングランに徹しており、一発の速さは隠したままだった。

一方、期待を膨らませたのはトロロッソ・ホンダ。ここまでのテストの流れをさらに加速させる形で、ピエール・ガスリーが169周をこなして3番手の1分18秒363を記録した。

ヴァンドーン+マクラーレンは、朝のセッション開始早々に1分18秒台を記録して、午前中の大半をモニター最上段に名前を載せていたが、好タイム連発の中で6番手。それでも151周を走行して、大きなトラブルには出会わなかったが、ピットインの作業を伝えたSky Sportsの動画で、ピット作業のドタバタを見せていた。

ピットインしたヴァンドーンのタイヤを交換する際、後輪左右を間違えて装着、気づいた左後輪担当がタイヤを外して右側に運んだものの、右の担当メカニックはそのままの向きで装着しようとしてあわててひっくり返す場面が、チームの混乱を表すようだった。

明日は、8日間続いたプレシーズン・テスト最終日。カタルーニャ・サーキットの空模様は、明日も今日と同じく、晴れ間が広がる絶好のテスト日よりになると伝えられている。

バルセロナ・テスト2 – 3日目
順位 ドライバー チーム タイム タイヤ 周回数
1位   セバスチャン・フェッテル フェラーリ 1:17.182 ハイパーソフト 188 周
2位   ケヴィン・マグヌッセン ハース 1:18.360   スーパーソフト 153 周
3位   ピエール・ガスリー トロロッソ 1:18.363 ハイパーソフト 169 周
4位   ニコ・フルケンベルグ ルノー 1:18.675 ハイパーソフト 79 周
5位   カルロス・サインツ ルノー 1:18.725 ハイパーソフト 69 周
6位   ストフェル・ヴァンドーン マクラーレン 1:18.855 ハイパーソフト 151 周
7位   マーカス・エリクソン ザウバー 1:19.244 ハイパーソフト 148 周
8位   ルイス・ハミルトン メルセデス 1:19.296 ミディアム 84 周
9位   バルテリ・ボッタス メルセデス 1:19.532 ミディアム 97 周
10位   ロバート・クビツァ ウィリアムズ 1:19.629   スーパーソフト 73 周
11位 セルジオ・ペレス F.インディア 1:19.634 ハイパーソフト 159 周
12位   マックス・フェルスタッペン レッドブル 1:19.842   ソフト 187 周
13位   ランス・ストロール ウィリアムズ 1:20.262   ウルトラソフト 67 周

*タイヤは最速タイム計測時に使用したものです。

タイヤの種類
  やわらかい                   かたい
  ハイパーソフト   ウルトラソフト   スーパーソフト   ソフト   ミディアム   ハード   スーパーハード
※参考タイム:
1:18.047(バルセロナ・テスト2、2日目にリカルドが記録した最速タイム)

1:20.396(バルセロナ・テスト2、初日にフェッテルが記録した最速タイム)

1:19.333(バルセロナ・テスト1、最終日にハミルトンが記録した最速タイム)
2:18.545(バルセロナ・テスト1、3日目にアロンソが記録した最速タイム)
1:19.673(バルセロナ・テスト1、2日目にフェッテルが記録した最速タイム)
1:20.179(バルセロナ・テスト1、初日にリカルドが記録した最速タイム)
1:21.765(昨年のバルセロナ・テスト1初日にハミルトンが記録した最速タイム)
1.18.634(昨年のバルセロナ・テスト2最終日にライコネンが記録した最速タイム)
1:19.149(昨年のスペインGP予選Q3でハミルトンが記録した最速タイム)

STINGER 山口正己
Photo by Ferrari S.p.A / FERRARI MEDIA、HONDA RACING


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン145ポイント
2位セバスチャン・フェッテル131ポイント
3位ダニエル・リカルド96ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG237ポイント
2位フェラーリ214ポイント
3位レッドブル164ポイント
more

NEXT RACE

オーストリアGP(シュピールベルク)
レッドブルリンク

開催日
2018/06/29〜07/01
(日本時間)