F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ルクレール「みんなと腰を据えて話す必要がある」 — 【中国GP(日) コメント】

NEWS

ルクレール「みんなと腰を据えて話す必要がある」 — 【中国GP(日) コメント】

スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ【中国GP 決勝 / コメント】

◆シャルル・ルクレール
グリッド=4番 / 決勝=5位

「今日のレースは僕にとってはラクな闘いじゃなかった。僕らには前を走るライバルと渡り合えるだけの十分なぺースがなかったみたいだしね。スタートはよかったんだけど、そこからセブ(セバスチャン・フェッテル)も僕もタイヤにてこずったと思う」。

「僕らはポジションを入れ替えて、彼は引き離していくと思ったらそうじゃなくて、ちょっとオーバーヒートしてたしタイムをいくつか失ったから、僕のタイヤにとってプラスにならなかった。2セット目のタイヤで最後まで持ちこたえて欲しいと思ってたけど、あいにくもう一回ストップしてポジションを落としたよ」。

「上手くやるにはどうするべきだったのかをみんなと腰を据えて話す必要があるし、次のレースで僕らはきっと強くなって帰ってくる」。

【翻訳:STINGER】
写真素材:Ferrari S.p.A

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン68ポイント
2位バルテリ・ボッタス62ポイント
3位マックス・フェルスタッペン39ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG130ポイント
2位フェラーリ73ポイント
3位レッドブル52ポイント
more
情報なし