F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ハミルトン「今日はアメージングな結果」 — 【ロシアGP(日) コメント】

NEWS

ハミルトン「今日はアメージングな結果」 — 【ロシアGP(日) コメント】

メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ【ロシアGP 決勝 / コメント】

◆ルイス・ハミルトン
グリッド=2番 / 決勝=1位

「この優勝まで長かった気がするし、とにかくチーム全体の仕事のおかげだよ。決してあきらめずにプッシュして、常に革新的でいようとしてる。その一員であることはものすごくエキサイティングだし、フェラーリのオープニングスティント(スタートから最初のタイヤ交換までの期間)でのあれだけの速さを考えると、今日はアメージングな結果だよ」。

「彼らについていくのはかなりハードだったし、特に彼らと相反するタイヤを履いてるときがそうだった。プッシュし続けたし、マシンの感触は本当によかった。彼らのソフトタイヤはオープニングスティントでパフォーマンスが落ちると思ってたけど、彼らのぺースはよかったし、それで僕の方はついて行くのに苦労してた。それは僕らへのちょっとした警告なんじゃないかと思う。そこに関しては彼らの計算が正しかったみたいだからね」。

「僕は仕掛けられる位置に留まって、彼らのタイヤが落ちて来たときにギャップを縮めて行った。シャルル(・ルクレール)はピットに入って、それから僕はセブ(セバスチャン・フェッテル)を捕まえに行ったし、彼らとは違うタイヤで長く走れるいい位置にいた。セーフティ・カーが出てこなかったとしてもすごくいいレースだったんじゃないかな。状況は完全に僕らの味方だったし、そこからはとにかくタイヤをケアしながらどうやってギャップを開けていくかだったけど、同時に可能な限りスムーズにフィニッシュする必要もあった」。

「残りのレースはもちろん減っていくけど、一戦ごとにつまづかないように一歩踏み出していかないと。今回みたいなバトルのときは全力で挑んでるし、あらゆる手を尽くして小さなことでももっと改善できないか考えてる。僕らはそういうチャレンジが大好きだし、これからのレースにすごくワクワクしてるよ」。

【翻訳:STINGER】
写真素材: Mercedes-Benz Grand Prix Ltd.

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン413ポイント
2位バルテリ・ボッタス326ポイント
3位マックス・フェルスタッペン278ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG739ポイント
2位フェラーリ504ポイント
3位レッドブル417ポイント
more

NEXT RACE

オランダGP
サーキット・ザントフォールト

開催日
2020/05/01〜05/03
(日本時間)