F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   J.バトンがマクラーレンに決まった理由・・・その1 ドイツの心持ち

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

J.バトンがマクラーレンに決まった理由・・・その1 ドイツの心持ち

091118_haug.jpg
最終戦アブダビGPの会場で。左にたたずむメルセデスのモータースポーツ責任者のハーグの胸のうちは?

メルセデスは、ブラウンGP買収に成功した。というより、ノルベルト・ハウグが成功させた、という見方が正しいかもしれない。単純にメーカーとして見た場合、メルセデス自身としては、正直なところ、このご時世を考えないわけにはいかない。BMWやトヨタがうらやましい、という意見が内部にあっても不思議はない。その勢力の声が大きくならない気遣いがノルベルト・ハウグさんは上手だった、という見方だ。

J.バトンは、メルセデスにとって不要な人材だった、という考え方もできる。いや、能力的にではなく、J.バトンはドイツ人ではなかったからだ。ノルベルトハウグは、”ドイツのチームにはドイツ人を”という説得材料をもって、反対勢力の気勢をそいだ!? N.ロズベルグとN.ハイドフェルドが最有力されているのがその証拠だ。

[STINGER] / 山口正己
ページ1 2 3
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER