F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   フリー走行1 終盤

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

フリー走行1 終盤

110415FP1-3.jpg

<11時05分>
15ディ・レスタ/Fインディアがターン2でスピン。ここは1コーナーから深く曲がり込み、その先で逆方向に切れ込む上海サーキットの難所のひとつだ。

<11時14分>
16小林可夢偉/ザウバーは、7シューマッハ/メルセデスの後ろの19番手。1分43秒台は、昨年のファステスト・ラップの1分42秒台(ハミルトン+マクラーレン)よりも遅く、何らかの問題を抱えていることが伺える。チームメイトのS.ペレスは、1分41秒前半を記録して7番手にいる。

また、メルセデスでは、N.ロズベルグも1分41秒台で9番手におり、ミハエル・シューマッハも何らかの問題を解決中かもしれない。

シューマッハは23周、可夢偉は20周を消化している。

<11時18分>
12マルドナド/ウィリアムズがターン7でスピン、ターン8アプローチの縁石で亀の子状態になってストップ。

<11時30分>
チェッカード・フラッグが降られた。レッドブルがあいかわらずの駿足。1フェッテル/レッドブルは、マクラーレンに2秒以上の差をつけている。ルノーのニック・ハイドフェルトがその4台に続いているが、クラッシュして後半を走っていない。

その後が6マッサ/フェラーリと17ペレス/ザウバー、そして12マルドナド/ウィリアムズが。続いている。

[STINGER]

110415sacir001.jpg

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER