F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

フリー走行1 中盤

111014FP1-2.jpg

<10時32分>
3ハミルトン/マクラーレンはコントロール・ラインを通過することなく、ピットに戻ってきた。サーキットは再び静寂に包み込まれている。

<10時34分>
17ペレス/ザウバーは雨雲のレーダーを見ながら、コンディションの推移を見守る。どうやら、雨はしばらく降り続くようだ。

<10時38分>
観客もコース・マーシャルも、手持ちぶさたの状況が続いている。

<10時41分>
このレースで150戦目を迎えるのは6マッサ/フェラーリは、今年はまだ表彰台に登っていないだけに、メモリアル・グランプリで表彰台を目指したい。

<10時44分>
一方、マクラーレンはチームとして参戦700戦目を迎える。これまでに優勝174回、ポール・ポジション146回、ドライバーズタイトルは12回、コンストラクターズ・タイトルは8回獲得している。今年のタイトル獲得はならなかったが、勝利数やポール・ポジション数は伸びる可能性は高いだろう。

<10時46分>
3ハミルトン/マクラーレンがマシンに乗り込んだ。

<10時48分>
3ハミルトン/マクラーレンがコースへ向かう。雨は降り続け、水量は変わらず多い。

<10時50分>
3ハミルトン/マクラーレンの走行を見る限り、コース上の水量はかなり多く、ヘビーウェットのコンディション。タイヤはもちろん、オレンジ色のロゴが描かれた溝の深いウェット・タイヤを装着している。

<10時51分>
21チャンドック/ロータスがコースインした。

<10時53分>
3ハミルトン/マクラーレンがこのセッション最初のタイムとなる、2分5秒台のタイムをマークした。

<10時54分>
18ブエミ/トロロッソがコースイン。

<10時55分>
3ハミルトン/マクラーレンは2分3秒台までタイムを更新した。

<10時56分>
18ブエミ/トロロッソが2分7秒台のタイムをマーク。

<10時57分>
22リカルド/HRTがコースに向かった。

<10時59分>
16小林可夢偉/ザウバーがコースインした。

<11時00分>
セッション開始から1時間が経過した。路面温度は1℃上がり18℃だが気温は17℃で肌寒いコンディションが続いている。

text by ymkx[STINGER]

111014koci001.jpg

DRS計測開始位置からDRS使用可能位置の間で前車の約1秒以内にいればDRSが使用可能。DRSは、DRS使用可能位置からブレーキを踏むまで使用できる。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン413ポイント
2位バルテリ・ボッタス326ポイント
3位マックス・フェルスタッペン278ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG739ポイント
2位フェラーリ504ポイント
3位レッドブル417ポイント
more

NOW RACE

オーストリアGP
レッドブルリンク

開催日
2020/07/03〜07/05
(日本時間)