F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

2009年12月11日

FIA、ブラウンGPの名称変更を承認

無事にメルセデスGPへ名称を変更。 FIAは、ブラウンGP・フォーミュラ ワン・チームがメルセデスGPへと名称を変更することを承認。 メルセデスGPは、FIAからの承認を受けたことで今季ブラウンGPとして獲得した賞金と旅・・・

続きをみる

2009年12月11日

FIA、2010年に新ポイント制度を提案

新ポイント制度は上位10位までポイントが与えられる。 FIAは、2010年シーズンから導入する新しいポイント制度を提案。 現行のポイント制度は1位から8位までポイントが与えられていたが、新ポイント制度では1位から10位ま・・・

続きをみる

2009年12月10日

グロック、ヴァージン移籍は正しい決断

「若くてモチベーションの高いドライバーとともに成果を残したい」とグロック。 トヨタの撤退でヴァージン・レーシング(マノー)に移籍したティモ・グロックは、この移籍が間違いではないと考えている。 グロックは、「最初からいい成・・・

続きをみる

2009年12月10日

ジェラルド・ロペス、ルノーへの興味を認める

ルノーのチーム売却は確実? ルノー・F1・チームの買い手候補の1人、ジェラルド・ロペスがチームに興味を持っていることを認めた。 F1の最高権威、バーニー・エクレストンによると、ルノー・チームの買い手候補はデビッド・リチャ・・・

続きをみる

2009年12月10日

ライコネン、2011年もWRC残留もありえる?

「フル参戦が面白くなければF1に戻るだろう」とケネル代表。 スクーデリア・フェラーリ・マルボロから離脱し、2010年はWRC(世界ラリー選手権)に転向することが決定したキミ・ライコネンだが、2011年も引き続きWRCにい・・・

続きをみる

2009年12月9日

アロンソ、給油禁止でもドライブに影響なし

「タイヤをうまく扱えば問題ない」とアロンソ。 来季からレース中の給油が禁止になるが、フェルナンド・アロンソ(スクーデリア・フェラーリ・マルボロ)は、それでもドライビング・スタイルに影響はないと考えている。 レース中の給油・・・

続きをみる

2009年12月9日

ロズベルグ、シューマッハを歓迎

「チーム入りならミハエルを歓迎」とロズベルグ。 ミハエル・シューマッハがメルセデスGPのドライバーとしてF1に復帰するとうわさされているが、すでにドライバーとして決まっているニコ・ロズベルグは、シューマッハがチーム・メイ・・・

続きをみる

2009年12月8日

スティング君の”トヨタF1さよならツアー” 第2回 (シミュレーターがあった2)

◆風洞棟の片隅にひっそり TMGは、ケルン空港からクルマで約20分の距離にある。全敷地面積は112,478平方メートル。東京ドームが46,755mだから約2.4倍の広大な土地である。そこに並ぶ2棟の風洞ビルのうちのひとつ・・・

続きをみる

2009年12月8日

シルバーストン、イギリスGP開催を正式に発表

ジルバーストンの復活が決定。 シルバーストン・サーキットは、F1の最高権威であるバーニー・エクレストンと契約を結び、ふたたびイギリスGP開催地に決定。 今回の契約でシルバーストン・サーキットは、2010年〜2026年まで・・・

続きをみる

2009年12月8日

ルノー、買い手候補は4つ

「このなかではリチャーズが適任」とエクレストン。 ルノー・F1・チームの買い手候補は全部で4つあることを、F1の最高権威であるバーニー・エクレストンが明らかに。 すでにデビッド・リチャーズ率いるプロドライブと、ジェラルド・・・

続きをみる

2009年12月7日

フィジケラ、ザウバー入りの可能性を認める

現役続行を願うフィジケラ。 来季からスクーデリア・フェラーリ・マールボロのリザーブ・ドライバーになるジャンカルロ・フィジケラだが、古巣のザウバー・チームに復帰する可能性を認めた。 フィジケラは今季のイタリアGPからハンガ・・・

続きをみる

2009年12月7日

ロータス、ドライバー発表は今月中旬

まもなくドライバーが発表されるロータス。 マレーシアを拠点とするロータス・F1・レーシングは、今月の中旬までにドライバーを発表する予定であると、ロータスのリアド・アスマット社長が明らかに。 ドライバー発表についてアスマッ・・・

続きをみる

2009年12月6日

「トヨタがF1撤退に至った理由」というある内部証言(4/4)

◆モーターレーシングとクルマに対する認識不足でトヨタが失ったもの 章男社長は、F1撤退会見で、「こういう時だからこそ、次の世代に何を残さなければならないのか、ということを、原点に帰り考えるべきだと思いました。自動車を通じ・・・

続きをみる

2009年12月6日

「トヨタがF1撤退に至った理由」というある内部証言(3/4)

◆最近ヨーロッパで囁かれていること では、資金の問題ではない、とすると、何のために撤退したのか? 「トヨタも節制している、という世間へのポーズか、本当に見識がない人の結論か、あるいは、その両方か。3カ月も悩んだ挙句の決定・・・

続きをみる

2009年12月6日

「トヨタがF1撤退に至った理由」というある内部証言(2/4)

◆撤退の波紋 さて、トヨタのF1撤退だが、発表から1カ月が経過した今でも、気になることがいくつか残っている。むしろ、時間の経過とともに新たな疑問が出現し、それが大きくなっているともいえる。 トヨタは、経済的な側面からF1・・・

続きをみる

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER