F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   新春特別企画/ホットライン特別編・激動の2009から期待の2010へ(3/3)

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

新春特別企画/ホットライン特別編・激動の2009から期待の2010へ(3/3)

◆ロス・ブラウンの華麗なるステップ!?

羽端 この点でいえば、ホンダの方がはるかに、ヨーロッパ、あるいはレースの状況は「見えて」いたと思う。だから、本気で勝つ気になったときには、あるいは、自前だけでは限界がある、時間がかかりすぎると悟ったときには、さっさと諦めて(笑)、ロス・ブラウンとジョイントした。
[STINGER] 残念なのは、2008年に、総力を挙げて2009年用マシンの開発を進めていたこと。たとえばエアロの開発は、ブラックレーのBARの2台、栃木研究所の1台、そして童夢の1台の計4台がほぼフル稼働で進められていたそうです。で、2008年シーズン終了時点のマシンポテンシャルは相当なレベルになっていた、と。

羽端 しかし、2009年にホンダが続けていたら、KERS(Kinetic Energy Recovery System=キネティック・エネルギー・リカバリー・システム=ブレーキエネルギー回生装置)を装着したはずだからNG、つまり条件的に厳しくなったはず、というのが編集長の説ではなかったでしたっけ?
[STINGER] それがね、その後の情報では、KERSありとなしの両方を並行して着々と進めていたので、どっちでも対応できたから自信ありだったとも。

091218_honda.jpg
2008年のホンダは、開発の総力を2009年に向けていた。撤退せずに続けていれば・・・!?

羽端 フム、となると、ホンダが絡んでいたとしても、2009年のブラウンGPの、あの強さはあった!?
[STINGER] かもしれないし、そうでなかったかもしれない。ロス・ブラウンが主導権を握ったからチームがまとまったという考え方もあって、ホンダが続けていたら、力を出しやすいチーム環境ではなかった、という意見も無視できないですね。

羽端
 なるほど、そのへんは、あくまでも「if」の世界ですね。でも、そのロス・ブラウンが、2010年には、巧みにも、今度はメルセデスというスポンサーをみつけて……。
[STINGER] 正直、これを聞いたホンダの人の心境やいかに?ですね。

羽端
 うーん、ホンダもそうだけど、でも、マクラーレンも……ではないですか。メルセデスにとっての「ファースト・プライオリティ」、そういうパートナーはウチのはずだとマクラーレンは思っていたのでは?
STINGER] 面白いのは、マクラーレン関係者がそうした”悔しさ”のような表情を一切見せていないところです。

羽端 でもね、この件、私は、レース屋さんというか、もう少しキレイにいうと(笑)、ヨーロッパの「レーシング・ソサエティ」というのは、つねに何らかのスポンサーを必要としていると思ってますので、べつに反発などはないです。タバコ・マネーが元気であればそれとジョイントするし、アセアンやアラブが台頭すれば、そこの資本を狙うし。
そして、もうひとつおもしろいなと思うのは、これだけ多くのメーカーが「去った」としても、2010年のF1シーンは、たとえばグリッドの数にしても、何も変わらないどころか、むしろ増えてるという……(笑)。
[STINGER] そもそも、”F1がメーカーのもの”というのはここ10年くらいの話であって、元々はそうじゃなかったですから。

羽端 そうですね、だから、さっきいった「レーシング・ソサエティ」という立場からシーンを見るなら、09年も10年も、多少のスポンサー・シップの変動があるだけで、F1は何も変わらない。こういう風にも思うんですね。

◆可夢偉と一貴の2010年に期待する

[STINGER]それどころか、M.シューマッハが復帰して、さらに、ザウバーに可夢偉が乗るというのは、特に我々日本人にとっては嬉しいことです。

羽端 いやあ、すばらしい! 可夢偉の件はほんと、いろんな意味で快挙だと思います。そして、あるパーソンが、ここでいってきた「レーシング・ソサエティ」の中で、どのような評価を受けるのか。このことの方が、いつまでつづくか当てにならない(笑)メーカーのサポートなどより、はるかに重要だと思うので、今回の可夢偉の契約は、そういう評価のなかでの、この男(可夢偉)はまず押さえておこう!という、ザウバー氏の判断であると思う。
[STINGER] フム、状況はもうすこし複雑な気がしますが(笑)、まずは日本人としては珍しいタイプの可夢偉がどんなレースをするのか注目したいです。

羽端 ザウバーのドライバーのもうひとりはまだ未定、というのが泣かせますよね! 私は、知識がなかったんで、チームメイトは誰なんだろうといろいろ記事をあさってみましたが、二人目なんかではなくて、「うちのチームは、まず可夢偉だ!」だった。これに感動しましたし、この点は、もっともっと注目されていいと思いますね。
[STINGER] ザウバー代表は、若手の能力を見抜く才覚を高く評価されています。から、ザウバーで活躍したキミ・ライコネンやフェリペ・マッサのように、フェラーリ・ドライバーのリストに入る可能性もある。

羽端 それは素晴らしい!
[STINGER] まぁ、走ってもないのにちと先走りしすぎですけど、夢は大きい方がいいですから(笑)。それから、うまくすると一貴も、どこかにもぐり込めるかも。

羽端 おー、それはいいですね、トヨタF1を継承するステファンGPでしょうか。どこでもいいですけど、ぜひ一貴も、2010年での”居場所”を確保してほしいと、切に願ってます。09年だって、内容のあるレースがいっぱいあったし、見てる人は見てるんだということを、とくに日本の人々に「事実」によって知らせてほしいです。
[STINGER] 可夢偉はもちろんですが、ある意味一貴も実力通りの結果が出ていないので、それを実現させてほしいです。

羽端 開幕戦が楽しみになってきました(笑)!
[STINGER] ある意味で、”どうなるか分からない”という意味で、今の時期が一番面白い時ですから(笑)。

ページ1 2 3



記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER