F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライコネン、「2009年との最大の違いはタイヤ」

NEWS

ライコネン、「2009年との最大の違いはタイヤ」

111202KR.jpg
「タイヤとDRS以外は基本的に変わってないと思う」ライコネン。

来年、ロータス・ルノーGPからF1に復帰することになったキミ・ライコネンは、F1で最後に戦った2009年と現在の最大の違いはタイヤにあると語った。

先月の29日(火)にルノーが発行したプレスリリースで、2009年との違いについて訊かれたライコネンは、次のように答えている。

「2009年と比較すると、最大の違いはタイヤにあるだろうね。マシン自体にはそれほど違いがあるとは思ってないんだ。DRS(可変リヤウイング)は僕には新しい要素になるけど、それ以外は基本的に以前と変わらないと思う。フロントウイングを操作するボタンがなくなって、代わりにリアウイングを操作することになったことには賛成だよ。本当に違いがあるとすれば、タイヤだけだね」。

ライコネンがF1を離れた2009年はブリヂストンがF1にタイヤ供給をおこなっていたが、現在はピレリがF1にタイヤを供給している。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン69ポイント
2位マックス・フェルスタッペン61ポイント
3位ランド・ノリス37ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG101ポイント
2位レッドブル・ホンダ83ポイント
3位マクラーレン53ポイント
more
情報なし