F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ホットライン2010 Round3 マレーシアGP 1/2

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ホットライン2010 Round3 マレーシアGP 1/2

100406f-d.jpg
ザウバーのFダクト。

クルマ好きのエディター・羽端恭一さんとスティンガー編集長が、バーレーンGPの裏舞台をズバリ診断する。

◆空力を調整できるシステムがある?

羽端恭一(以下、羽端) いやあ、いろいろあったグランプリ! でも、最後は”締める”べきチームが締めてくれたという感じも?
STINGER編集長山口正己(以下[STG]) 締めた? それはレッド・ブルのこと?

羽端 そうです。速いクルマ、実力のあるチームが、その通りの速さと力量を発揮してスパッと勝つ! これもまた、レースの醍醐味と思います。
[STG] たしかに。でも、雨が降ったら全然違う展開になったと思うと、ちょっとだけ心残りがありますね。可夢偉(カムイ=小林可夢偉)のこともあるし(笑)。

羽端 それはそうだ。でも、こんなこと言ってると、隠れレッドブル・ファンだったことがバレちゃうか? あ、とっくにバレてるかな?(笑)
[STG] やっぱり、かっこいいものはかっこいい(笑)。

羽端 そう、あのカラリングだけでも、このチームは価値があると思う。
[STG] レッドブルは、デビューが21世紀になってからだけど、パドックの中でも、もう、昔からあるようなポジショニングに見えますからね。欠くことができないチームのひとつになっている。レッドブルがいなくなったら、寂しい、というムードがある。残念ながら、ホンダもトヨタも、すでに誰も話題にしないのに比べると、F1界への貢献という意味でも、レッドブルの功績は大きいと思います。

羽端 なるほどね、そういう存在感もあるのかぁ。私はファンというより、ニューイの仕事に注目している、いや”させられている”という方が事実に近いかな。
[STG] ああいう奇才を口説き落として引き込むことも、かっこよさのひとつかも。金に明かせてと思ったら大間違いで、いい仕事ができそう、と思うからこそニューウェイは引退してアメリカズカップ行きを思いなおしたわけですから。スタッフの選び方から、スマートさを感じますね。レッドブル、F1に限らず、すべてのサポートで先端を行っている、というか。

羽端 今日のF1マシンシェイプを特徴づけている「ハイノーズ」も、その起源といえば、レッドブルでしょ?
[STG] 源流はそうですね。”流れ”はいろいろあると思いますが。

羽端 そのマシンがらみでいうと、今回、ザウバーの「Fダクト」というのが、ちょっと注目されることになりましたね?
[STG] いやいや、それは端的にひとつの”形”であるだけで、そこが一人歩きするのはどうも、という気がします。複雑な要素が絡み合って件かがあるわけで、ひとつだけ取り上げるのは誤解の元かも。

羽端 そうか、でも、新しい言葉にはヨワイところがあるんで(笑)。
[STG] 実は私もそうだったりするんですが、ともあれ、要素のひとつであることを頭に置きつつ、ということで。

100406MM-2.jpg羽端 ハイハイ(笑)。で、これは、もとはといえば、発信元はマクラーレン?
[STG] のようです。

羽端 エアロ性能が変わるということなら、これは一種の「可変」ですね? でも、可変パーツは違反でしょ?

[STG] いやハードは動いていないのでオーケーという解釈のようです。
羽端 おお、空力不可物自体は動いてない、と? うーん、いろいろ考えますねえ!(笑)
[STG] コクピットの横から風を取り込んでボディの内側のいわばパイプを通してリヤウィングに吹きつける。

羽端 でも、そんなに簡単に、あの大きなリヤウイングの”空力効果”を減らせるもんですかね? 
[STG] 風洞テストに立ち合ったわけじゃないのでよく分かりませんが(笑)、理屈は、効果ありのようです。

羽端 へー・・・。
[STG] 要するに、風を当てて、空気の流れを失速させるのだそうです。

羽端 ほっとけば、ウイングがつくる空気の流れがある。でも、その流れによる効果を、別の風を当てて、失わせるようにすると?
[STG] ダウンフォースが抜ける方向になって抵抗が減る。

羽端 なるほどねえ。だからダウンフォースが要らないときには、それを消すように?
[STG] ええ、高速のストレート区間だけリヤウィングを失速させるわけです。

羽端 うーむ! ・・・で、可夢偉のBMWザウバーは土曜日のフリー走行3で、その調整が巧くいかなくなった?
[STG] です。だから、問題のなかったチームメイトのデ・ラ・ロサのマシンと、ラップあたりコンマ7秒ほど損していた。

羽端 だからフリー走行で急に遅くなった。
[STG] です。

羽端 でも、そんなに効果があるならすぐに大流行なのでは? その手のことを、まったくやってないところがある、ということは?(笑)
[STG] これは想像ですが、現在、すべてのチームがその研究開発をしているんじゃないかと。だから、今回、BMWザウバーにとって、”鬼の居ぬ間の洗濯”の大きなチャンスだった。それだけにエンジントラブルが残念だったんですよ。

ホットライン2010 Round3 マレーシアGP 2/2
に続く。

1 2

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER