F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ミシュラン、2011年のタイヤ供給の可能性を認める

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ミシュラン、2011年のタイヤ供給の可能性を認める

100407MT.jpg
ミシュランの復帰が決まれば、2006年以来の復帰となる。

ミシュランは、今季でF1から撤退するブリヂストンに代わり、2011年のタイヤ供給メーカーとしてF1復帰を検討していることを認めた。

2006年までブリヂストンと共にF1のタイヤを供給していたミシュランだが、タイヤ供給メーカーの1本化にともない、F1から離れていた。F1に復帰するために、ミシュランはいくつかの条件を提示していて、ホイールの径を現行の13インチから18インチにすることを望んでいるとうわさされている。また、F1の舞台でライバルメーカーと戦うことにも賛成しているもよう。

F1復帰についてミシュランは、「まだ復帰することを決定したわけではないが、レギュレーションの発展を注意深く見守っている。F1は、われわれの商品の性能や環境への配慮をアピールできる場所であると分かっている」とコメント。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER