F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   フェッテルの神走り!!–2017F1GP第14戦シンガポール

NEWS

頂点のニュースを、スティンガーの視点で

フェッテルの神走り!!–2017F1GP第14戦シンガポール

シンガポールのマリナ・ベイ・ストリート・サーキットで2017 F1GP第14戦シンガポールGPの予選が行なわれ、拮抗した戦いをセバスチャン・フェッテル(フェラーリ)が素晴しい集中力を見せ、バリアにタイヤを当てる文字通り鬼神の走りでシーズン3度目、F1通算49度目のポールポジションを決めた。

Q2までは、コンクリートウォールに囲まれたリスキーなコースを、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が若さに任せた豪快な走りで最速タイムを握っていたが、Q3でフェッテル+フェラーリの果敢さの前に2位となり、先輩チームメイトのダニエル・リカルドを押さえてフロントローを得た。

2008年にデビューし、レッドブルで4度のワールドチャンピオンを手にしているセバスチャン・フェッテルだが、2017年9月16日は、最も巧さと果敢さを見せた日となった。

最強メルセデスのポイントリーダーのルイス・ハミルトンは5位、バルテリ・ボッタスも6番手に沈み、フェッテルのチームメイトのキミ・ライコネンが4番手に食い込んで、ハミルトンvsフェッテルの3ポイント差のタイトル争い激化を予感させるグリッドになった。

前日に今シーズン限りで契約を解消することを発表したマクラーレン・ホンダは、フリー走行3で4位と5位を得、期待を背に予選に挑み、フェルナンド・アロンソ8番手、ストフェル・ヴァンドーン9番手を得た。

決勝レースは、明日9月17日(日)20時(日本時間21時)にスタートする。

◆2017F1GP第14戦シンガポールGP予選
1. フェッテル+フェラーリ
2. フェルスタッペン+レッドブル
3. リカルド+レッドブル
4. ライコネン+フェラーリ
5. ハミルトン+メルセデス
6. ボッタス+メルセデス
7. フルケンベルグ+ルノー
8. アロンソ+マクラーレン・ホンダ
9. ヴァンドーン+マクラーレン・ホンダ
10. サインツ+トロロッソ
—-以下、Q2ノックアウト
11. パーマー+ルノー
12. ペレス+フォースインディア
13. クビアト+トロロッソ
14. オコン+フォースインディア
15. グロジャン+ハース
—-以下、Q1ノックアウト
16. マグヌッセン+ハース
17. マッサ+ウィリアムズ
18. ストロール+ウィリアムズ
19. ウェーレイン+ザウバー
20. エリクソン+ザウバー

※予選結果詳細

[STINGER]
Photo by Red Bull Racing / Getty Images/Red Bull Content Pool


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1セバスチャン・フェッテル54
2ルイス・ハミルトン45
3バルテリ・ボッタス40
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1メルセデスAMG85
2フェラーリ84
3レッドブル55
more

NEXT RACE

アゼルバイジャンGP(バクー)
アゼルバイジャン/バクー・シティ・サーキット

開催日
2018/04/27〜04/29
(日本時間)

PARTNER [協賛・協力企業]

  • 株式会社トムス

F1スティンガーはF1の最新ニュースやその他モータースポーツを独自の視点でにより
F1ライブ中継、F1レース結果、F1フォトギャラリー画像の他さまざまなモータースポーツに関する情報をいち早く配信します。