F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

どこかでつながっている

ニュージーランド出身のハートレー(右)。左はティモ・ベルンハルト。

ピエール・ガスリーがアメリカGPではなくてスーパーフォーミュラの最終戦を選択した。ガスリーが乗るはずだったトロロッソにの代役が誰になるのか、気になっていた。

佐藤琢磨を推薦したかった。インディ500ウィナーなら、アメリカにとってF1にとっても、そしてもちろん日本のファンにとってもいいことだからだが、ブレンドン・ハートレーに白羽の矢が立った。

今週末の富士のWECでポルシェ919 HYBRIDをドライブするポルシェ・ワークスのブレンダン・ハートレーが、トロロッソのシートに納まってアメリカGPでF1にデビューする、という情報を聞いて、ふと気がついた。

トロロッソは、来年から、マクラーレンに代わってホンダ・エンジンの供給を受ける。ピエール・ガスリーは、ホンダエンジンを積むスーパーフォーミュラに参戦中というつながりがある。

では、ハートレーはと思ったら、やっぱりつながっていた。ハートレーはニュージーランド出身、そうマクラーレンの創始者ブルース・マクラーレンと同郷だった。

ということで、日本とつながっているハートレーを応援しよう!! 無理矢理であっても、こうした糸を辿ることで楽しむのもまた一興。

ちなみに、ニュージーランド出身のF1ドライバーは、ブルース・マクラーレンの他に、デニス・フルム、クリス・エイモン、マイク・サックウェルなど、有能なドライバーがいる。

[STINGER]山口正己


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位セバスチャン・フェッテル121ポイント
2位ルイス・ハミルトン120ポイント
3位バルテリ・ボッタス86ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG206ポイント
2位フェラーリ189ポイント
3位レッドブル134ポイント
more

NOW RACE

フランスGP(ル・カステレト)
サーキット・ポール・リカール

開催日
2018/06/22〜06/24
(日本時間)