F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   4種類のヘルメット–カウントダウン企画 2018F1GP開幕まであと60日

NEWS

4種類のヘルメット–カウントダウン企画 2018F1GP開幕まであと60日

こちらはケビン・マグヌッセンのデザイン。国旗や名前の頭文字をイメージしたものが多くみられる。

 

61日からつづく)

新シーズンに向けてハートチューニング!!

カラフルにカラーリングされ、ドライバーのアイコンになっているヘルメット。最近では、塗装技術が進化して細かい塗りわけができるようになったが、逆に、細かすぎて、“遠くから見るとみんな同じに見える現象”が起きている。

2018年のヘルメットシェア。

そんな中で、F1ドライバーのそれは洗練度が高く、アイコンの役目を最も明確に果たしている。そんな見方も、F1見物のひとつの楽しみ方。

ベル:11人/アライ:6人/シューベルト:2人 / スティーロ:1人。これは、2018年F1ドライバーのヘルメットのメーカー分布だ(変更の可能性あり)。

数年前からベルが台頭し、現在はシェア55%。日本のアライは、2番手をキープ。

ちなみに、アライヘルメットは、“アクシデントの際にできる限り引っ掛かりがないこと”という理由で、“丸さ”にこだわっている。また、徹底した軽量化が計られる中で、安全性を保つためにある程度の重さは覚悟しなければならないが、重心を中央部に近づけることで慣性モーメントを極力減らして重さを感じない設計思想も活かされているが、ヘルメットのデザインで応援するドライバーを選ぶ、というのもなかなか楽しい。

並べてみると、それぞれの形状の違いが分かる。

59日につづく)

[STINGER]山口正己
Illustration by ICEMAN
写真素材:MERCEDES AMG PETRONAS Formula One Team、Red Bull Racing、McLaren、Force India F1 Team


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン110ポイント
2位セバスチャン・フェッテル96ポイント
3位ダニエル・リカルド72ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG178ポイント
2位フェラーリ156ポイント
3位レッドブル107ポイント
more

NEXT RACE

カナダGP(モントリオール)
ジル・ヴィルヌーヴ・サーキット

開催日
2018/06/08〜06/10
(日本時間)