F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   今日からF1プレシーズン・テスト開始!!–カウントダウン企画 2018F1GP開幕まであと29日

NEWS

今日からF1プレシーズン・テスト開始!!–カウントダウン企画 2018F1GP開幕まであと29日

もちろん 気になるのは、この2人が乗るトロロッソ・ホンダ。

新シーズンに向けて鼓動が高まる!!

30日からつづく)

本日2月26日から、シーズン開幕に向けて、本格テストが始まる。朝(日本時間夕方)には、トロロッソ・ホンダとフォースインディアの新車が発表され、めでたく10チームが出揃う。

テストの会場は、スペインのバルセロナ郊外のカタルニア・サーキット。そこが選ばれるのは、厳しい冬の中でも、F1の本拠地ヨーロッパの中では最も温暖な気候だからだ。

かつては、ポルトガルのエストリル・サーキットや、スペインのヘレス・サーキットが舞台だったが、いずれもF1開催が途絶え、安全の確保ができにくくなったことが会場移転の理由だ。

他に、イギリスのシルバーストンで、フィルミングデーと呼ばれて100kmまで、それもピレリが特別に支給するプロモーション・タイヤと呼ばれる硬いタイヤでの走行が行なわれることがあるが、そこはあくまで、イギリスに本拠地を奥チームが多く、“近所で転がす”ことが目的。具体的なテストは、合同テストまでおあずけとなる。

まずは軽く足ならしして、不具合がないことを確認した上で、本格テストが始まるが、ここ数年、精度がハイクォリティになったことで、初日からそれなりのタイムが期待できるはずだ。

去年のテスト初日は、ハミルトン+メルセデスが1分21秒台、フェッテル+フェラーリがコンマ1秒差で続き、マクラーレン・ホンダは、アロンソが1分24秒台という結果だった。ちなみにトロロッソは、サインツがアロンソ+マクラーレン・ホンダの前だった。

同じ会場で行なわれた2017年5月のスペインGPの予選タイムは、1分20秒台だったことを考えると、チーム力を読めるタイムが初日に記録されることになるだろう。

さて、今年のトップは? そして、登場が待たれるトロロッソ・ホンダ(初日はブレンダン・ハートレーがステアリングを握る)の滑り出しが気になってきた。

(28日につづく)

[STINGER]山口正己
Photo by SCUDERIA Toro Rosso / Getty Images


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位セバスチャン・フェッテル121ポイント
2位ルイス・ハミルトン120ポイント
3位バルテリ・ボッタス86ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG206ポイント
2位フェラーリ189ポイント
3位レッドブル134ポイント
more

NEXT RACE

フランスGP(ル・カステレト)
サーキット・ポール・リカール

開催日
2018/06/22〜06/24
(日本時間)