F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   フェラーリ磐石の1-2–2018F1GP第3戦中国GP予選

NEWS

フェラーリ磐石の1-2–2018F1GP第3戦中国GP予選

雨の心配は杞憂に終わったが、激しい予選で、フェラーリが1-2、上海サーキットのフロントローが赤く染まることになった。

Q3の1アタック目では、ライコネン+フェラーリが会心の走りでトップタイムを記録。2アタック目にさらにタイムを縮めた。続いてアタックしたフェッテル+フェラーリは、セクター1と2でライコネン+フェラーリに遅れていた。

去年のモナコ以来のキミ・ライコネンのポールポジションが目前だったが、セクター3のフェッテル+フェラーリが神スピード、最後の最後で逆転ポールポジションを決めた。

ライコネンは、「望んだ結果じゃなかったけれど、レースは長い。明日は、トラブルに巻き込まれないようにしたい」とコメントした。


予想外だったのはメルセデス。週末の不安定を、Q2の段階でハミルトン+メルセデスがトップタイムを記録して払拭したかに見えたが、2アタック目、ハミルトン+メルセデスはコントロールラインを横切ることなくアタックをあきらめて、ボッタス+メルセデスに次ぐ4番手に甘んじた。

トップ6はいつものように三強が並んだが、ここまでが1分31秒台。リカルド+レッドブルは午前中のフリー走行で派手なパワーユニットブローを起こし、Q1ギリギリに交換してなんとかQ3までたどり着いた。

ルノーが2台ともQ3に進出して、ペレス+フォースインディア 、グロジャン+ハースとの闘いが注目されている。

トロロッソ・ホンダは、ガスリーがQ1で敗退、ハートレーはQ2に進出したが、15番手グリッドからのスタートとなった。

フェラーリもメルセデスもソフトタイヤでスタートする。対してレッドブルはウルトラソフト。序盤の流れから目が離せないお膳立てができた。

明日の決勝は、14時10分(日本時間15時10分)にスタートする。

◆2018F1GP第3戦中国GP予選
1. フェッテル+フェラーリ
2. ライコネン+フェラーリ
3. ボッタス+メルセデス
4. ハミルトン+メルセデス
5. フェルスタッペン+レッドブル
6. リカルド+レッドブル
7. フルケンベルグ+ルノー
8. ペレス+フォースインディア
9. サインツ+ルノー
10. グロジャン+ハース
—-以下、ノックアウト
11. マグヌッセン+ハース
12. オコン+フォースインディア
13. アロンソ+マクラーレン
14. ヴァンドーン+マクラーレン
15. ハートレー+トロロッソ・ホンダ
—-以下、ノックアウト
16. シロトキン+ウィリアムズ
17. ガスリー+トロロッソ・ホンダ
18. ストロール+ウィリアムズ
19. ルクレール+ザウバー
20. エリクソン+ザウバー

※予選結果詳細

[STINGER]山口正己
Photo by Ferrari S.p.A / FERRARI MEDIA

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン346ポイント
2位セバスチャン・フェッテル276ポイント
3位キミ・ライコネン221ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG563ポイント
2位フェラーリ497ポイント
3位レッドブル337ポイント
more

NEXT RACE

メキシコGP(メキシコシティ)
オートドローモ・エルマノス・ロドリゲス

開催日
2018/10/26〜10/28
(日本時間)