F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

ガスリー、ペナルティに反論!!

馬鹿げたペナルティでポイントを失ったからではない。レースの本質を訴えたダスリー。

イギリスGPで激しいバトル中に、フォースインディアのセルジオ・ペレスと接触したカドで5秒のペナルティを受けて10位から13位に格下げされたトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが、ツイッターでお冠だ。

「5秒ペナルティなんて、馬鹿げている。ボクたちはバトルをしている、接触することもあるけれど、それは、レーシングの一部だしエキサイトなことだ。ボクはバトルを楽しんでいる。でたらめなペナルティでそれを台無しにするのは簡便してほしい」

接触は推奨できないし、規則で縛らないで野放しにはできないだろうが、ガスリーの言い分も一理ある。スタート直後にルイス・ハミルトンに当てた(当たってしまった?)キミ・ライコネンは10秒食らった。ロメイン・グロジャンとカルロス・サインツの接触は、ペナルティ相当に見えたが、レーシングであることと、危険行為の水準をどこに置くか。ペナルティの基準は難しい。間違いないのは、ギリギリの闘いが、我々を引き込むこともたしかだ。

「危ない」ではなく、「危なっかしい」がモーターレーシングの魅力の基本。安全が保たれたバトルを、冷や冷やしながら楽しみたい。

[STINGER]山口正己

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン383ポイント
2位セバスチャン・フェッテル302ポイント
3位キミ・ライコネン251ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG620ポイント
2位フェラーリ553ポイント
3位レッドブル392ポイント
more

NEXT RACE

アブダビGP(ヤス・マリーナ)
ヤス・マリーナ・サーキット

開催日
2018/11/23〜11/25
(日本時間)